青葉区版 エリアトップへ

2016年2月の記事一覧

  • 春の味を京懐石で

    桃の節句や会食に

    春の味を京懐石で

     旬の素材をふんだんに取り入れ、見た目にも美しい懐石料理を手がけるもみの木台の「有吉」。2月22日(月)から3月21日(祝)まで、この時期ならではの「雛御膳」が...(続きを読む)

    2月11日号

  • 「正常」でも油断大敵

    医療レポート【10】腫瘍マーカー

    「正常」でも油断大敵

     がん検診の一つとして、健康診断のオプションなどで用いられる血液検査「腫瘍マーカー」。これは、早期がんの発見には必ずしも有効ではないという。たまプラーザ南口胃腸...(続きを読む)

    2月11日号

  • 自転車保険を販売

    横浜安協

    自転車保険を販売 社会

    首都圏で初、市民向けに

     横浜市交通安全協会(板橋悟会長)ではこのほど自転車会を設立し、2月1日から会員向けの団体保険『ハマの自転車保険』を販売している。年間掛け金は1500円〜300...(続きを読む)

    2月11日号

  • 真福寺で防火訓練

    真福寺で防火訓練 文化

    「重要文化財守る意識を」

     指定重要文化財を火災などの災害から守ろうと2月5日、荏田町の真福寺(海野清明住職)で火災予防訓練が行われた。 真福寺には、国指定重要文...(続きを読む)

    2月11日号

  • 仕事の魅力を語る

    仕事の魅力を語る 教育

    あざみ野中で職業講話

     中学1年生を対象に、さまざまな職種の人が仕事について話す「職業を語る会」が1月20日、市立あざみ野中学校(鬼丸勉校長)で行われた。仕事への興味や理解を広げても...(続きを読む)

    2月11日号

  • 「ママ」が開くマーケット

    「ママ」が開くマーケット 文化

    次回は3月に

     地域で活動する女性たちが開く「わがママーケット・ミニ」が1月30日、桜台の家具店「ウッディハート」で開催された。 桜台の「明日の(株)...(続きを読む)

    2月11日号

  • 豆まきで「福」を

    神鳥前川神社

    豆まきで「福」を 文化

    節分の日の伝統行事

     しらとり台の神鳥(しとど)前川神社(豊浦崇男宮司)で2月3日、豆をまいて病気や邪気を払う「追儺(ついな)のまつり」が開催された。 節分...(続きを読む)

    2月11日号

  • 公式チームは”朱舞(シューマイ)”

    KANAGAWAよさこい

    公式チームは”朱舞(シューマイ)” 文化

    メンバーを募集中

     神奈川県庁前などで3月26日(土)、27日(日)に開催予定の「KANAGAWAよさこいwith龍馬」に向け、オフィシャルチームが結成されることとなった。現在、...(続きを読む)

    2月11日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、青葉区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

    2月11日号

  • 女性活躍の成果発表

    女性活躍の成果発表 経済

    2月19日 情文センター

     女性活躍チャレンジ実践講座の成果発表会が2月19日(金)、中区日本大通の横浜情報文化センター6階で行われる。午後2時から。 この報告会...(続きを読む)

    2月11日号

  • 「二輪車事故を減らそう」

    「二輪車事故を減らそう」 社会

    運転講習会に24人

     二輪車の事故を減らそうと1月24日、青葉自動車学校で二輪車安全運転講習が実施された。主催は青葉警察署(渡邊宏署長)と青葉二輪車安全普及協会(志村政治会長)、青...(続きを読む)

    2月11日号

  • 守屋 富美子さん

    2月で10周年を迎えた、荏田西小児童の見守り団体「えだにし学援隊」隊長を務める

    守屋 富美子さん

    荏田西在住 50歳

    地域の熱い思いをつなぐ ○…「地域の子は地域で守ろう」と、荏田西小学校児童の登下校を見守る地域団体を住民らで設立、2月で1...(続きを読む)

    2月11日号

  • 今年は「ガチあげ!」

    今年は「ガチあげ!」 経済

     市内商店街が盛り上がる人気イベント「ガチ!」シリーズの開催が今年も決定。第6弾となる今年はずばり「ガチあげ!」。ガチでうまい横浜の商店街あげものナンバーワン決...(続きを読む)

    2月11日号

  • 区内火災、前年比16件増

    区内火災、前年比16件増 社会

    放火多発で市内ワースト

     青葉消防署(関谷寿男署長)は1月、2015年に区内で発生した火災件数が54件で、前年比16件増となったことを明らかにした。増加数は市内ワーストで、最も多い火災...(続きを読む)

    2月11日号

  • 一般会計は1.3%増

    横浜市予算案

    一般会計は1.3%増 経済

    子育てや基盤整備に重点

     横浜市は2月1日、2016年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆5143億円で前年度比1・3%増。16年度を、中期4か年計画の折り返しを迎える「未来...(続きを読む)

    2月11日号

  • 入居金なし、体験・短期ステイ利用可

    山本記念病院が運営する有料老人ホーム 夢別邸すみれが丘

    入居金なし、体験・短期ステイ利用可

     上質な暮らし―。この言葉をコンセプトに誕生した有料老人ホームが、都筑区にある「夢別邸すみれが丘」。充実した医療・看護・介護のサービスはもちろん、随所にまでこだ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 髪を傷めず頭皮にやさしい白髪染め

    聖マリアンナ医大が開発 リピーター急増!24万本突破

    髪を傷めず頭皮にやさしい白髪染め

    シャンプー前に素手で10分、染めながらハリ・コシも

     聖マリアンナ医大発の皮膚科学研究チームが開発した白髪用カラートリートメント『KIRARI(キラリ)』が、2013年2月の発売以降シリーズ累計24万本突破と好評...(続きを読む)

    2月4日号

  • 青葉台駅でテロ対策訓練

    青葉警察署

    青葉台駅でテロ対策訓練 社会

    区内初 爆発物を想定

     利用者が多い駅の構内で爆発物が仕掛けられたテロを想定し、青葉警察署(渡邊宏署長)らは1月29日、青葉台駅で爆弾テロ対策合同訓練を行った。...(続きを読む)

    2月4日号

  • 「”和”をテーマに邁進」

    「”和”をテーマに邁進」 政治

    小島県議が新春の集い

     神奈川県議会議員の小島健一氏の「新春の集い」が、1月24日に新横浜プリンスホテルで開催された。 当日は地元議員や支援者ら300人が参加...(続きを読む)

    2月4日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、青葉区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

    2月4日号

  • 事業プランを表彰

    事業プランを表彰 経済

    NPO主催で発表会

     ビジネスプランを発表し、アイデア等を共有する交流会「OICHIビジネスアワード」が1月23日、中区のさくらWORKSで開催された。主催はたまプラーザを拠点にす...(続きを読む)

    2月4日号

  • 配達スタッフ募集

    配達スタッフ募集

    主婦・学生が活躍中

     すすき野や黒須田エリアの新聞販売店「あかもと本舗」は配達スタッフを募集中。主婦や学生も活躍中で、「笑顔の多い職場。初めての方もサポートします」と担当の小田切さ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 横浜・川崎に決まる

    英国五輪キャンプ地

    横浜・川崎に決まる スポーツ

    施設など高評価

     2020年、東京五輪競技大会における英国代表チームの事前キャンプが横浜市と川崎市で行われることが大筋で決まったことを受け、両市は1月20日、横浜市役所で共同記...(続きを読む)

    2月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月4日0:00更新

     今月から青葉区の担当になりました。生まれも育ちも、以前の担当区も横浜の南側。同じ横浜市内とは言え、雰囲気の違いに驚く毎日ですが、新しい街との出会いはいつだって...(続きを読む)

    2月4日号

  • 殿内 崇生さん

    第65代 (一社)横浜青年会議所理事長を務める

    殿内 崇生さん

    横浜市在住 38歳

    「創発」でムーブメントを ○…300人超の有志が集う(一社)横浜青年会議所(以下、横浜JC)。そのメンバーは、職種や役職、...(続きを読む)

    2月4日号

  • 米軍機墜落を新冊子に

    齋藤さんら市民団体

    米軍機墜落を新冊子に 社会

    継承活動や国の動き、加筆

     青葉区(旧緑区)荏田町で1977年、9人の死傷者を出した横浜米軍機墜落事故。犠牲者の一人、土志田和枝さんの命日にあたる1月26日、事故を伝える活動を続けてきた...(続きを読む)

    2月4日号

  • 新人戦で初の関東へ

    市ケ尾高校女子バスケ部

    新人戦で初の関東へ スポーツ

    県大会で準優勝

     県立市ケ尾高校女子バスケットボール部が、1月に行われた神奈川県の新人大会で準優勝し、2月6日(土)、7日(日)に開催される関東大会への出場を決めた。新人大会で...(続きを読む)

    2月4日号

  • 3人が読書感想文で入賞

    桐蔭小学部

    3人が読書感想文で入賞 教育

    2部門で最優秀賞

     桐蔭学園小学部の児童3人が「神奈川県夏のすいせん図書読書感想文コンクール」(神奈川新聞社主催)で入賞した。低学年の部で小尾口(こおぐち)一希君(2年)、中学年...(続きを読む)

    2月4日号

  • 熟成黒にんにく

    スイート♥プチ

    熟成黒にんにく

    2千m級高地無農薬栽培のにんにく使用。「一週間で体の違いがわかる」という声多数(※個人差有)。実証結果もあり。スイーツのような甘みで臭い少なめ。お試しを。1袋1...(続きを読む)

    2月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高齢者のアクティブな生き方とは

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【17】

    高齢者のアクティブな生き方とは

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月28日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第16回『50歳頃から眼鏡やコンタクトが合わず困っています』

    10月28日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第19回「風邪を引かない昔からの知恵をお教えします」

    10月28日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook