青葉区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

夜間保育で子育て支援 藤が丘「にじのことり」

社会

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
一静さん(中央)を囲む三井さん(左)と吉田さん
一静さん(中央)を囲む三井さん(左)と吉田さん

 藤が丘にある「にじのことり」は青葉区でも珍しい夜間保育・夜間学童を実施している。

 午後6時過ぎ、「おかえりなさい」と小学4年生の竹内一静(いちか)さんを迎え入れるのは三井恵さん。マンションの一室を利用して運営している同施設が目指すのは「家庭の延長」だ。三井さんと吉田文江さんの2人で運営し、平日午後5時から9時の時間内で、3歳から6年生までを預かる。土日や9時以降、宿泊なども要望に応じて対応する。

 利用する子どもの生活に合わせ、保育園や小学校、各種スクールまで迎えに行き、一緒に手作りの夕食を食べ、入浴も行う。あくまで家庭のように過ごすことが特長だ。

 三井さん、吉田さんは藤が丘幼稚園の元職員。「地域で女性が活躍するのに、子育てがネックになってほしくない。忙しい働くお母さんを助けてあげたい」と開設した思いを語り、「食事とお風呂を済ませて、帰宅後は親子の時間を過ごしてもらえれば」。週に1度の利用や残業のある月末だけなど、柔軟に利用が可能だ。

「お家みたい」

 一静さんは週に1度、にじのことりを利用。水泳教室の後、フルタイムで働く母親の仕事が終わるまで過ごしている。「学校であった話をしたり、ご飯もおいしい。今はお家みたいに思う」と笑顔を見せる。母親は「アットホームで安心して預けられ、ありがたい。家族以外の色々な人と関わりも持てる」と感想を話す。

 にじのことりの利用は1時間900円から。詳細は【電話】045・878・1799またはHP(ホームページ)を参照。【URL】 http://nijinokotori.com/

青葉区版のローカルニュース最新6

市素案の説明会動画公開

都市計画

市素案の説明会動画公開 社会

美しが丘 郵政宿舎跡地

9月23日号

国学院サッカー部を応援

たまプラーザ連合商店会

国学院サッカー部を応援 社会

胸スポンサーで協賛

9月23日号

特殊詐欺防止で感謝状

青葉警察署

特殊詐欺防止で感謝状 社会

三菱UFJ信託銀行に

9月23日号

ハチミツ採取に挑戦

日体大フィールズ

ハチミツ採取に挑戦 社会

横浜18区丼で使用

9月23日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月23日号

絵本から学ぶジェンダー

絵本から学ぶジェンダー 文化

あざみ野で講座

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook