青葉区版 掲載号:2016年11月3日号 エリアトップへ

榎が丘在住山本さん 原爆体験語る 「ふる里の会」で講話

文化

掲載号:2016年11月3日号

  • LINE
  • hatena
講演する山本さん=主催者提供
講演する山本さん=主催者提供

 青葉区の住民が交代で自分のふる里を語る、「聞かせてください!あなたのふる里の会」が10月にビオラ市ヶ尾で行われた。

 地域の絆づくりなどを目的として行われている同会。当日は榎が丘在住の山本俊子さんが「語り継ぎたいあの日のこと」と題し、広島の原爆について話をした。

 当時4歳だった山本さんは、原爆で父と姉を失い、自らも被爆。当時の悲惨な様子や、42歳で夫と娘を亡くした母の無念さも含めて講演した。山本さんは「唯一の被爆国に生きる者として核の拡散や核兵器の使用を決して許さないという決意も含めて、風化しつつあるこの事実を若い世代へ伝えていくことが私の使命」と話していた。

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook