青葉区版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

異文化理解し友好深める 緑国際交流協会がパーティー

文化

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
ステージを楽しみ、歓談する参加者
ステージを楽しみ、歓談する参加者

 青葉区・緑区で留学生支援や外国文化の勉強会などを行う緑国際交流協会(小島康宏会長)が(株)タウンニュース社イベントホールで11月12日、「アニュアルパーティー」を開催した。

 当日はフィリピンやイラン、エクアドル、スウェーデンなど9カ国の参加者を含む約70人が交流。この日のために準備した会員らの手料理を囲みながら、民族衣装の紹介やコーラス、ダンスなどのステージを楽しんだ。

 ブルガリア出身で同会メンバーの金宮マリアナさんは、催しについて「文化や料理を通した交流でとても大事なイベント」と話す。

 同会は交流を通じて外国人との相互理解を深め、友好・信頼の輪を広げることを目的に発足。今年で35周年を迎えた。外国人への日本語教室や、桐蔭学園に短期留学中の生徒たちに日本文化を教える取り組み等、幅広い活動を行っている。

 小島会長は「当初から会員の女性たちがずっと活躍してくれているからこそ、うまく続いている」と笑顔を見せた。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

特殊詐欺増に注意喚起

野村證券

特殊詐欺増に注意喚起 社会

県警とコラボセミナー

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

高齢者・認知症テーマに調査

高齢者・認知症テーマに調査 社会

あざみ野などでアンケート

1月27日号

0歳から生演奏に触れる

0歳から生演奏に触れる 文化

2月2日 フィリアホール

1月27日号

青葉台で刃物男想定訓練

青葉台で刃物男想定訓練 社会

東急と警察が連携

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook