青葉区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ【3】 負担の少ない大腸内視鏡検査で早期発見を 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 日本で増加傾向にある大腸がん。年間5万人弱が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位だ。今回は大腸内視鏡検査について宮前区鷺沼駅近くの「こにしクリニック」小西一男院長に話を聞いた。

 健康診断や大腸がん検診で便潜血検査陽性と指摘されることも珍しくない。多くのデータから腺腫性ポリープの一部が徐々に大きくなり大腸癌に至るものと考えられている。大腸ポリープの切除は大腸癌の発生抑制及び癌死亡抑制に効果的であることが報告されている。小西院長は「ポリープ発生年齢も考えると40歳を過ぎたら大腸内視鏡検査を受けてほしい」と話す。

内視鏡検査の流れ

 同院での大腸内視鏡検査は前日に早めの夕食をとり、就寝前に下剤を内服。検査当日は午前中に1・8リットル程度のスポーツドリンク味の下剤を6回程に分けて服用し、トイレに通って宿便のないきれいな腸にしていく。ここまでを自宅で実施。

 その後はクリニックで内視鏡検査を行う。鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることで検査後のお腹の張りを軽減させ、負担の少ない検査を実施している。検査は15〜20分程度で終了。また、ポリープが発見されれば同時に日帰り切除も可能。検査後は回復室でしっかり休んでから結果説明を受けて終了。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

免疫力UP&しみシワ改善再生美容

コロナに負けるな「コロナ疲れ応援キャンペーン中」 要予約

免疫力UP&しみシワ改善再生美容

無針水光(むばりすいこう)プレミアムフェイシャル(高濃度ヒト幹細胞培養液使用)

6月4日号

屋根等の修理が無料

「保存版」必見。3つのお得情報 火災保険適用

屋根等の修理が無料

「あぶない!」雨漏りは白アリ・漏電火災の原因に

6月4日号

コロナ禍中での不動産価格は

不動産のプロに相談 大希企画(株)

コロナ禍中での不動産価格は

土日・出張も随時受付

6月4日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月4日号

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

医療レポート【3】 がん検診を忘れていませんか?

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

5月28日号

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

頭痛、めまい、しびれに即日対応のMRIを

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

開院1周年 横濱もえぎ野クリニック

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第4回「安全な水道水に改めて感謝を」

    6月4日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク