青葉区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

横浜市 旧耐震基準宅を戸別訪問 熊本地震受け啓発強化

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は旧耐震基準で建築された住宅の耐震化を推進するため、大規模地震時に倒壊・崩壊の恐れがある旧耐震木造居住者宅への戸別訪問を2月から開始した。市内約10万戸を直接訪問し、耐震診断や補助金制度などの説明を進め、災害に強いまち作りを目指す。

木造10万戸対象に

 熊本地震の建築物被害などを分析する調査委員会の報告によると、被害が大きかった益城町中心部で倒壊・崩壊した建築物310棟のうち、297棟が木造。約7割の214棟が1981年5月以前の旧耐震基準の建築物だった。

 市は熊本地震による旧耐震木造住宅の甚大な被害を重く受け止め、今回の戸別訪問に踏み切った。木造以外を含む旧耐震基準の住宅は2016年3月時点で市内に約32万戸あり、国が示す住宅・土地統計調査などから、約18万戸を耐震性が低いと推計。戸別訪問はこのうちの木造に限った10万戸を対象に実施。居住者に耐震改修工事における市の補助制度や無料の耐震診断の説明、チラシ配布等を行う。訪問は市職員のほか、市が委託した事業者、それに市と協定を結んだ設計・施工事業者など約100社が6月頃までに順次行う。

改修補助金増額へ

 旧耐震木造住宅の耐震改修を促進する市の補助制度は99年に始まり、これまでの累計申請件数は3千件以上。東日本大震災直後の11年度、12年度は補助金の増額などもあり、500件を超えたが、15年度と16年度は20件前後まで減少した。

 市建築局によると、補助金を活用して実施された耐震改修工事費の平均は300万円〜350万円。築35年以上の住宅は70歳を超える居住者も多く、高額な工事費用などが理由で耐震改修に踏み切れないケースもあり、熊本地震後も申請件数に変化がないという。

 市は17年度予算案の中で旧耐震木造住宅の耐震改修補助の限度額を30万円増額し、105万円とした。また、崩壊した建物に押しつぶされることを防ぐ防災ベッドや耐震シェルター等の設置促進事業に前年比約3倍の2千万円程度を計上。比較的安価でできる対策を促すなどし、災害に強いまち作りの底上げを図る。

 同局担当者は「これまでの広報だけでは(耐震化が)伸びにくいという中での戸別訪問。補助制度増額もあり、力を入れて行う最後の啓発のチャンスという覚悟でやっていく」と話す。

暑中お見舞い申し上げます

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

三陽幼稚園・保育園

幼保連携型認定こども園・充実の預かり保育、横浜市型預かり保育、学童保育も実施

http://miyatagakuen.jp/

青葉台で創業30周年の横濱鳥鮮

美味しさは新鮮な食材と確かな技術の証!産地直送ヒナ鳥の鶏料理が大好評!

https://www.facebook.com/yukari.ogawa.5076

医療法人社団緑成会横浜総合病院

心技一如 丁寧で、質の高い医療を皆様に

https://yokoso.or.jp/

青葉台連合自治会

地域の交流、連携を深め、「魅力のある街・青葉台」に!

http://aobadai-rengo.net/

みどり青色申告会

緑区・青葉区・都筑区の個人事業主の皆様はぜひ入会を!

http://midori-aoiro.blue.coocan.jp/

廣田新聞店

青葉区・都筑区密着の新聞配達店です。新聞の購読は気軽にお問い合わせください。

https://hirotarian.ne.jp/

地域に愛される郵便局を目指して

離れて暮らす高齢の家族の「みまもりサービス」、好評受付中!全国どこでも対応可

https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/

青葉区野球連盟

試合結果やスケジュールはHPから

https://kinchan1072.wixsite.com/aoba-baseballcircuit

NPO法人Wave よこはま

イベントから始める小さなエコの輪、広めませんか

https://reuse-wave.com/

横浜みどりの学校ひまわり

不登校児童・生徒を支援する

http://himawari-school.jp/

青葉区歯科医師会

皆様のお口の健康を守る活動を行っています。

http://aobadent.net/

東証二部上場 工藤建設株式会社

総合建設業・建物総合管理業・不動産業・介護事業

https://www.kudo.co.jp/

和太鼓を響かせ 横浜都筑太鼓

横浜を中心にボランティア活動や各種イベント出演。海外公演経験も。

http://tsuduki-taiko.com/

太鼓集団 鼓粋(こすい)

県内を中心に全国各地、及び海外で日本和太鼓の継承・普及に努めています。

http://www.wadaiko-kosui.jp/

横浜市青葉区医師会

青葉区休日急患診療所を運営しています。

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

FMサルース

横浜市青葉区のコミュニティラジオ

http://www.fm-salus.jp/index.php

美しが丘東自治会

安全・安心 住み良い街づくり

https://bhillseast.wixsite.com/bhillseast

たまプラーザ駅5分3丁目カフェ

60名収容、プロも認める音響設備!アットホームなパーティーが評判!

http://3choome-cafe.com/

森ノオト

未来をはぐくむ人の生活マガジン

http://morinooto.jp/

楽笑友の会

落語・講談・マジック・腹話術の演芸で地域の方々に笑いと喜びを提供しています

https://rakusyoutomo.org/

青葉区体育協会

第6回青葉区民マラソン大会 11月24日(日)開催

http://aoba-taikyou.com/

有限会社サンオーク

自治会町内会の防災、省エネ、環境対策はお任せください。

http://www.sanork.net/

起業支援施設まちなかビズあおば

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

http://oichi.org/machinaka-biz-aoba

青葉区連合自治会長会

自治会・町内会に加入しましょう!

http://www.aobakuren.net/

イトゥアーノFC横浜

サポーターズクラブ事務局045・383・7500

http://sgrum.com/web/ituano/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

アプリで「見守り」推進

たまプラ地元有志

アプリで「見守り」推進 社会

住民主体で捜索協力を

10月17日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月10日号

節目の50回大会が開幕

青葉区サッカー協会

節目の50回大会が開幕 スポーツ

22クラブが出場

10月10日号

「ウイイレ」で初の全国へ

T・BRUE新川さん

「ウイイレ」で初の全国へ スポーツ

国体eスポーツ県代表で

10月3日号

「おいしいコーヒーどうぞ」

「おいしいコーヒーどうぞ」 社会

中途障害者がサロン開設

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

団地の課題解決、話し合い

すすき野

団地の課題解決、話し合い

26日、住民・事業所 参加募集

10月26日~10月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都心臨海部の起爆剤に

    〈連載【5】〉川本守彦副会頭に聞く

    都心臨海部の起爆剤に

    IRと横浜

    10月17日号

  • 一人になっても反対貫く

    〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

    一人になっても反対貫く

    IRと横浜

    10月10日号

  • 「世界最高水準」を強調

    〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

    「世界最高水準」を強調

    IRと横浜

    10月3日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク