青葉区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

(PR)

築35年以上、住宅の危険性 市補助金が増額 災害後では遅い耐震工事 ジューテックホーム(株)

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
新築の様に生まれ変わったTさん宅
新築の様に生まれ変わったTさん宅

 悪質事業者によるトラブルを防ぐため横浜市は、安心して耐震改修工事ができる信頼と実績のある事業者を登録する制度を実施。この耐震改修促進事業の登録事業者が都筑区のジューテックホーム(株)(廣田卓司社長)だ。「今年度の市の耐震改修補助は昨年度よりも増額となります。今年4月から来年3月までに工事をする場合に適用となりますが、後半の駆け込みも考えると申請しても承認に時間が掛かり工事まで至らないことも予測されます。築35年以上の木造住宅に住まわれている方は、お早めにご連絡を」と廣田社長は呼びかける。

 無料の耐震診断では、屋根裏、床下、基礎の状態などを調査の上、補強箇所や補強方法を検討。診断の結果に応じて、補強金物や補強壁によって工事を行う。 神奈川県内のTさん宅は築35年の木造2階建てに住んでいたが、外壁や基礎など至るところにひび割れが見られ、倒壊する危険性が高いと診断。老朽化した箇所を改修した。倒壊の不安がなくなっただけでなく、新築のように生まれ変わり住みやすくなったという。

 同社が分社独立する前は、創業93年の住宅資材総合商社(株)ジューテック住宅関連部だった。スタッフの多くは家の構造を知り尽くしたスペシャリストだ。いつ起こるか分からない大地震。この機会に安心して相談できる地域の窓口に連絡してみては。 
 

ジューテックホーム株式会社

神奈川県横浜市都筑区新栄町4-1

TEL:0120-206-244

http://www.jutec-home.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

免疫力UP&しみシワ改善再生美容

コロナに負けるな「コロナ疲れ応援キャンペーン中」 要予約

免疫力UP&しみシワ改善再生美容

無針水光(むばりすいこう)プレミアムフェイシャル(高濃度ヒト幹細胞培養液使用)

6月4日号

屋根等の修理が無料

「保存版」必見。3つのお得情報 火災保険適用

屋根等の修理が無料

「あぶない!」雨漏りは白アリ・漏電火災の原因に

6月4日号

コロナ禍中での不動産価格は

不動産のプロに相談 大希企画(株)

コロナ禍中での不動産価格は

土日・出張も随時受付

6月4日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月4日号

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

医療レポート【3】 がん検診を忘れていませんか?

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

5月28日号

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

頭痛、めまい、しびれに即日対応のMRIを

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

開院1周年 横濱もえぎ野クリニック

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第4回「安全な水道水に改めて感謝を」

    6月4日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク