青葉区版 掲載号:2017年4月27日号 エリアトップへ

学生のデザインがラグに 横浜美大が企業とコラボ

社会

掲載号:2017年4月27日号

  • LINE
  • hatena
ラグを前にデザインの説明をする学生
ラグを前にデザインの説明をする学生

 鴨志田町の横浜美術大学(岡本信明学長)の学生がデザインしたラグマットがこのほど、製品化されることが決まった。

 これは、インテリアの総合卸商社の大一商事株式会社=東京都大田区=とコラボレーションした産学連携事業。同大の短大時代の卒業生が社員として働いていたことが縁で実現したもので、学生の斬新な想像力と企業の技術力で新たな市場を開拓することが狙いだ。昨年春、同社が学生向けの「ラグデザインアイディアコンペティション」を打診。「じぶんの部屋で使いたい」「こういうラグがあったらいいな」をテーマにデザインを募集し、40件の中から4人の作品が選ばれた。

 入賞したのは相澤芙希さん、石井晶二さん、桶作百穂さん、傅嘉巍さん。同社の企画会議にも参加し、製品化するにあたって必要な条件をクリアするために話し合いを重ねたという。

 4月17日には、同大で報告会を開催。学生らも参加し、出来上がったラグが披露された。刺繍やプリント、ゴブラン織りなど、それぞれのデザインにあわせて異なる手法が用いられているほか、サイズや形も作品によってさまざま。「自分の作ったものが形になって感動した」という学生の声もあった。同社の担当者は「自由な発想のデザインでとても新鮮だった。バイヤーからも好評で、今後も2回、3回と続けていけたら」と話している。

 今回制作されたラグマットは、同社のショールームに展示されているほか、カタログで展開される予定だ。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

ベルマークを市立小へ

区内郵便局

ベルマークを市立小へ 社会

約1万3千点を寄付

5月19日号

初心者向けZoom(ズーム)講座

初心者向けZoom(ズーム)講座 社会

スマホでチャレンジ

5月19日号

ギターコンサート

ギターコンサート 文化

青葉台で6月1、2日

5月19日号

「ロシア軍は撤退を」

「ロシア軍は撤退を」 社会

3年ぶりに平和行進

5月19日号

前座試合の出場者募集

日体大SMG

前座試合の出場者募集 スポーツ

6月18日、女子児童対象

5月19日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook