青葉区版 掲載号:2017年5月18日号 エリアトップへ

熊本地震から1年 今起きている課題 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

掲載号:2017年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 5月2日、熊本に1年ぶり2度目の訪問をしました。1年前は熊本地震発生の2週間ほど後で、熊本市内の避難所運営を視察したほか、ボランティアを行ってきました。今回は益城町、西原村、南阿蘇村を回りました。

 各地の仮設住宅では自治会が形成されていますが、活動が活発なコミュニティとそうではない所があると聞きました。元々同じ地域の人が集まっている仮設では、顔見知り同士コミュニケーションがとりやすく、協力して活動しやすくなります。一方、地域のつながりが薄い仮設では、協力し合おうという気持ちになりづらく、自治会にまとまりがないなど課題が生じています。

 生活している人たちが支え合える環境を、仮設の中でも維持できる仕組みが必要だと感じました。

 また、仮設には大規模と小規模がありますが、大規模な所には人や情報、物が集まりやすい一方、小規模だとなかなか支援が行き届かず、格差が生じるという課題もありました。

経済的自立が必要

 現地で何度も聞いたことは、経済的自立の必要性です。被災家屋の解体撤去を請け負っているのは県外企業で、復興に係る費用が地元に落ちていません。地域経済が回るように、地元企業が仕事を受けられる仕組みが大切です。

 横浜市でも震災がいつあるか分かりません。これまでも防災計画の見直しや様々な災害対策が取られていますが、発災後にどうなっていくのかの事例を学び、準備を進めていく必要があると考えています。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

横浜市青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221
FAX:045-903-0221

http://www.fujisakikotaro.jp

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

県民の住環境を整える【2】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【2】

居住支援の推進について

4月15日号

コロナ禍で進む教育改革

すべては次の世代のために

コロナ禍で進む教育改革

衆議院議員 みたに英弘

4月8日号

県民の住環境を整える【1】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【1】

賃貸住宅供給促進計画について

4月8日号

カジノ予算3・6億円に反対

カジノ予算3・6億円に反対

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

4月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

4月1日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

母子家庭ほか食料支援

母子家庭ほか食料支援

4月18日実施、事前申込制

4月18日~4月18日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter