青葉区版 掲載号:2017年9月21日号
  • LINE
  • hatena

明るく広くリニューアル 松風台の障害者支援室

社会

新しい内装と「ほっぷ」の職員
新しい内装と「ほっぷ」の職員

 障害者の権利や生活を守る支援を行っている、青葉区障害者後見的支援室「ほっぷ」(松風台1の25)が9月19日にリニューアルオープンした。

 「ほっぷ」は障害者が地域で安心して暮らすことができるよう、横浜市が独自に制定した障害者後見的支援制度に基づく施設。今回のリニューアルは、1階に併設していたカフェの移転に伴い行われた。敷地面積は合わせて約80平方メートルと、これまでの4倍に拡大。増幅した1階部分は壁紙などにもこだわり「温かさ」を意識したほか、通りに面した入口はガラス張りで明るく、より相談しやすい雰囲気を作ったという。責任者の眞鍋明文さんは「これを機に一般の人にも支援室のことを知ってほしい」と語る。職員の中原聡美さんは「広いスペースを生かして利用者同士の座談会ができれば」と話す。

 ほっぷは、18歳以上の障害者を対象に2016年に開所し現在40人が登録している。利用者の見守りやサポートなど、地域で安心して暮らせるための支援の輪を作ることが目的だ。本人からの聞き取りによる支援計画を基に、職員が定期訪問や面談をするほか、地域のボランティアも協力する。問い合わせは【電話】045・532・3110へ。

野村ピアノ教室

「本物の音楽」で、お子様に音楽の感動を

http://www.nomurapiano.com/

フルールトレシック

着物ドールリウム認定講座を開催

https://fleur-trechic.com/

グレースハープ横浜

小さな楽器「ベイビーハープ」 4/14(日)に体験会&ワークショップ

http://yokohama-harp.com/

放課後書道教室 翠苑塾

書道教室「好きな時間に、月に何回でも通えます」

https://suienjuku.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

てくてく、施設めぐり

てくてく、施設めぐり

「スタンプラリーで来館を」

2月14日~3月14日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク