青葉区版 掲載号:2017年9月28日号
  • LINE
  • hatena

もみの木台 フェスタで「いいまち」発信 イベント増やし拡大開催

文化

「ぜひご来場を」と松下会長
「ぜひご来場を」と松下会長

 もみの木台自治会(松下光一会長=人物風土記で紹介)主催の「もみの木フェスタ」が10月1日(日)、例年より規模を拡大して開催される。フェスタの拡大をはじめ、まちの美化にも力を入れ、地域のイメージアップやさまざまな世代の交流に取り組んでいる。

 もみの木台は、800世帯ほどの小さなまち。自治会では3年前から地域の祭りとして「もみの木フェスタ」を始めた。昨年までは自治会メンバーによる飲食物の販売などに留まっていたが、今年はまちのイメージアップや多世代の交流も視野に入れ、規模の拡大を決定。これまでの企画を一新した。松下会長は「年配の方はもちろん子育て世代にも来てもらえるように、ヨーロッパのマルシェのようなおしゃれなフェスタにしたい」と話す。

 松下会長は今年4月に自治会長に着任。フェスタの拡大のほか地域の美化にも積極的に取り組み、イチョウ並木の植栽ます整備も10月から着手するという。「まちが安全・安心であることは大前提。フェスタや美化活動を通して地域の価値を上げたい。小さくても住みよい、いいまちだと思ってもらいたい」と意図を語る。

初企画も多数

 フェスタの運営は実行委員会(桐井幸雄委員長)が担い、フリーマーケットや抽選会を初開催。外部の出店を初めて受け入れ、親子向けのワークショップを実施する。またパフォーマンスも新たに実施。地元出身の歌手・SHIHOさんによるライブや、この日のために作られた「もみの木しりとりうた」をもみの木保育園の園児が披露する。

 フェスタは午前10時30分から午後4時、もみの木公園で開催(雨天時はもみの木会館)。(問)事務局【電話】045・974・3268

野村ピアノ教室

「本物の音楽」で、お子様に音楽の感動を

http://www.nomurapiano.com/

フルールトレシック

着物ドールリウム認定講座を開催

https://fleur-trechic.com/

グレースハープ横浜

小さな楽器「ベイビーハープ」 4/14(日)に体験会&ワークショップ

http://yokohama-harp.com/

放課後書道教室 翠苑塾

書道教室「好きな時間に、月に何回でも通えます」

https://suienjuku.com/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6件

エトモあざみ野 誕生

東京急行電鉄(株)

エトモあざみ野 誕生

3月7日号

大腸がん検診を無料化へ

横浜市

大腸がん検診を無料化へ

3月7日号

音楽で支援の心つなぐ

「竹林の小径」が最優秀賞

フォトジェニック青葉

「竹林の小径」が最優秀賞

2月28日号

再エネ電力購入へ

横浜市

再エネ電力購入へ

2月21日号

山田さんが最優秀賞

黒須田小

山田さんが最優秀賞

2月21日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

てくてく、施設めぐり

てくてく、施設めぐり

「スタンプラリーで来館を」

2月14日~3月14日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク