青葉区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

チェリストとしてシニア向けコンサートを12月22日に開催する 前田 昌利さん 市ケ尾町在住 70歳

同世代に響く音楽を

 ○…全国を舞台に活躍するチェリストでありながら、あえて今、地元青葉区に目を向けた。オールディーズや往年の映画音楽など、シニアにとって懐かしくなる曲を中心にしてコンサートを初開催する。「自分の同世代を元気にする起爆剤にしたい。年をとって体力は落ちたかもしれないけれど、懐かしい音楽を聴いて心が元気になってもらえれば」

 ○…新宿区出身。音楽好きな父の影響でバイオリンを習い、物心ついた頃から「将来は音楽家になると思っていた」。深い音色に惹かれて小6でチェロに転向してからは音大を目指す日々。「練習を休めないから家族旅行にも行けなくて。暗い青春時代だった」と振り返るほど練習漬けだった。そんな生活に彩りを持たせてくれたのがラジオ。「オールナイトニッポン」などを聴き、洋楽のランキングをメモしていた。「クラシックもポップスも好きだったね」と笑みをこぼす。

 ○…「僕ほど色んなジャンルをやった人はいないのでは」と言うほど、幅広い音楽に携わってきた。桐朋学園大学を卒業後、スタジオミュージシャンへ。ザ・タイガースの演奏にも参加した経歴の持ち主だ。一方、クラシックの世界ではオーケストラの首席奏者も歴任。短大の特任教授として指導者も経験した。転機は60代半ばを過ぎた頃。自身と同じ団塊の世代がリタイア後は家に閉じこもってしまっていることを知ってからだ。青春時代の音楽なら、同世代も元気になってくれるかもしれない―。若手演奏家に声をかけ、ポップスを演奏する「SAKUYAグランド・オーケストラ」を立ち上げ、今回もそのメンバーと共に演奏する。

 ○…コンサートがライフワークで「趣味と活動が一緒になっている」と笑う。「これまでは音楽家として自分が好きな音楽をやっていた。今は目の前のお客さんを喜ばせるのが楽しい」とにっこり。「愛着のあるまちに恩返しができれば」とそのまなざしは優しい。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

山口 真広さん

3月18日にフィリアホールでソロリサイタルを行うピアニストの

山口 真広さん

2月15日号

下山 和洋さん

しらとり台自治会の会長で「犯罪のない安全・安心まちづくり功労者表彰」を受けた

下山 和洋さん

2月8日号

酒井 沃子(ようこ)さん

15周年を迎える演奏会「65歳からのアートライフ」を開催する

酒井 沃子(ようこ)さん

2月1日号

吉村 春美さん

青葉区民生委員児童委員協議会会長として2月2日に講演会を開催する

吉村 春美さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

田中 綾さん

「市が尾 トコトコ スタンプラリー」を企画する

田中 綾さん

1月11日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク