青葉区版 掲載号:2018年1月1日号
  • LINE
  • hatena

大東建託が児童書寄贈 山内図書館に159冊

文化

 大東建託(株)横浜青葉支店は12月18日、地域貢献の一環として山内図書館に児童図書を寄贈した=写真。

 クリスマスを前に、子どもたちに図書をプレゼントしようと同支店が準備をしてきたもの。寄贈したのは、「にゃーご」「よかったねネッドくん」などの大型絵本と、「アンパンマン」「かいけつゾロリ」「ミッケ!」など絵本や児童書など計159冊。図書館側が貸出率の高いものを中心にリストアップしたという。

 同館の古川たか子館長によると、これほどの規模の寄贈は初めてのことだという。寄贈された図書には社名のシールが貼られた上で、一般に貸出されるほか、大型絵本はおはなし会などに活用される予定だ。

 同支店の担当者は「こうした取り組みを通じ、自分たちの仕事について子どもたちに知ってもらい、身近に感じてもらえれば」と話している。古川館長は「本当にありがたいこと。今回の図書を集めた企画展も1月に行う予定」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク