青葉区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

民生委員制度創設100周年 節目迎え記念講演 民児協が2月に開催

文化

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 地域福祉を支える民生委員制度が昨年創設100周年を迎えたことを記念し、2月2日(金)に青葉公会堂で講演会が実施される。

 民生委員は厚生労働大臣から委嘱された特別職の地方公務員。児童委員を兼任して担当区域の高齢者や障害者、子育て世帯などの見守りや相談を行い、必要に応じて行政・専門機関につなぐ。区内では16地区で322人が活動している。

 民生委員制度は1917年に岡山県で誕生した防貧活動等を使命とする「済世(さいせい)顧問制度」が始まり。その後「方面委員制度」として全国に広がり、横浜市でも1920年に創設された。戦後に法制定され、名称も民生委員となって今に至る。

 記念講演会は青葉区民生委員児童委員協議会(吉村春美会長=人物風土記で紹介)が主催。地域住民が集う場である「コミュニティカフェ」をテーマに法政大学の名和田是彦教授が講演するほか、パネルディスカッションを予定。地域全体の活性化について考えることが目的で、吉村会長は「地域の現状を知るきっかけになれば」と話す。時間は午後2時から4時、先着600人で直接会場へ。(問)【電話】045・978・2433

青葉区版のトップニュース最新6

高校生が「小顔パッチ」開発

高校生が「小顔パッチ」開発 経済

CF(クラウドファンディング)成功で販売に道筋

5月28日号

医療と経済に重点配分

補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月28日号

「全妊婦にPCR検査を」

カンガルーの会

「全妊婦にPCR検査を」 社会

安心な出産求め 署名活動

5月21日号

SNSで飲食店を応援

SNSで飲食店を応援 経済

「#たまプラエール飯」開始

5月21日号

困窮家庭に「助け合い」弁当

困窮家庭に「助け合い」弁当 社会

藤が丘の飲食店が取組み

5月14日号

再整備計画素案を公表

藤が丘駅前

再整備計画素案を公表 経済

病院と公園は一体整備

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク