青葉区版 掲載号:2018年3月8日号
  • LINE
  • hatena

目標設定で成果ある経済政策を 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

 2019年をピークに横浜市の人口は減少していきます。だからこそ、経済成長と活性化を目指した経済政策は非常に重要です。

 18年度中に策定する「新たな中期計画」でも経済成長や企業支援が示されています。しかしながら、具体的に事業を1つひとつチェックしていくと、問題があると言わざるを得ません。

 経済政策が最終的に目指すべきところは、法人税収を増やすことや市内の雇用を増やすことです。しかし、市の事業には明確な数値目標が設定されていません。

 例えば東京都の創業支援の場合、新規に開設された事業所の割合「開業率」を24年までに10%に上げるという目標を掲げています(参考/策定時全国4・6%)。このように数値が設定されていれば、いつまでに、どれだけやる必要があるのか、スケジュールも明確になりますし、より細かな支援を行うことができるようになります。また、目標に到達したのか、していないのか評価も明確にできます。

本会議で要望

 2月27日の本会議で、私は市長に対し「経済施策の効果として、企業からの税収等の増加といった目標設定をすべき」と問いただしました。市長からは「新たな中期計画を策定していく中で、できるだけ取組状況や成果を適切に表す指標を設定していく」との答弁がありました。

 経済政策の実行には市民の税金を投じるのですから、投じた以上の効果を出すことが必須です。税金を無駄なく、効果的に使ってもらいたいと思います。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

横浜市青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221
FAX:045-903-0221

http://www.fujisakikotaro.jp

青葉区版の意見広告・議会報告最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年最後の運試し

藤が丘

今年最後の運試し

9日から大抽選会

12月9日~12月16日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク