青葉区版 掲載号:2018年3月15日号
  • LINE
  • はてぶ

ペットに「ありがとう」 平和会で春の供養祭

社会

 美しが丘西の動物専用霊園「平和会ペットメモリアルパーク」(若月一朗代表)で3月4日、春の動物供養祭が行われた。

 亡くしたペットを悼み、感謝を伝えようと季節ごとに催されているもの。今回は、ペット連れの親子など279人が参加した。

 法要は浄土宗浄桂院=東京都目黒区=の伊藤弘道上人が担当し、祭壇を前に読経を行った。式典では若月代表が「たくさんの人生の瞬間や愛情の深さ、一緒に過ごした大切なときを思い起こす、ご供養の時間にしてほしい」とあいさつ。ペットの「名前読み供養」や参列者1人ひとりによるキャンドルでの献灯=写真=に加え、全員でエコ風船を空に飛ばす「風船供養」が行われると、会場は笑顔に包まれた。

 愛犬の供養のために家族で参加した女性は「もうすぐ1年の節目。風船を飛ばすときに『また会おうね』と思った」と話していた。

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク