青葉区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

子育て拠点 市ケ尾にも 「ラフール」のサテライト開所

社会

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
オープンしたばかりの室内とスタッフら
オープンしたばかりの室内とスタッフら

 青葉区地域子育て支援拠点「ラフール」のサテライト施設が、このほど市ケ尾町に開所した。ラフールに準じた機能を整備し、より多くの子育て家族の利用や、情報発信の拡大が期待されている。

 ラフールは、横浜市が各区1カ所を基本に整備している地域子育て支援拠点。子育て世帯の孤立や不安感を解消しようと、0歳から未就学児の親子の居場所づくりや子育て相談に加え支援者の育成も担う、子育てに関する総合的な施設だ。2011年に青葉台に開所し、現在年間4万人が利用している。

 サテライトは、市の子ども子育て支援事業計画に基づき、市内18区中0〜2歳の乳幼児人口が多い5区に順次整備されている。市内平均4907人に対し、青葉区は港北区、鶴見区に次ぐ7586人で、市内3カ所目のサテライトとして3月27日に開所した。

3つの機能を集約

 名称は「ラフールサテライト」(市ケ尾町1152の25)でラフールと同様、NPO法人ワーカーズ・コレクティブ パレットが運営。ラフールの7つの機能のうち、親子の交流の場である「ひろば」、スタッフによる「子育て相談」、区内の「子育て情報の収集と提供」の3つを柱に実施していく。総面積は224平方メートルで、乳児のための「赤ちゃんコーナー」やおもちゃ、絵本が用意されている「じっくり遊べるコーナー」、相談室や砂場も整備。情報コーナーは別の部屋が用意され、ラフールと比べて広いスペースを確保している。行政だけでなく民間の企画や講座などの子育て情報も扱っていく予定だという。区の担当者は「市ケ尾に拠点があることで利用しやすくなる人も増えるだろう。子育て支援の情報がより行き渡れば」と話す。

 ラフールの山田範子施設長は「区役所が近いので転入者や妊婦の方、乳幼児健診の帰りなど立ち寄りやすくなるのでは」と期待を込める。一方で「本当なら区内のどこからでも通いやすいのが理想。こちらから出向いていくことも考えていきたい」と話している。

プレママ企画も

 0歳から未就学児の親子と妊婦が対象の「ひろば」は、毎週火曜日から土曜日の午前10時〜午後4時まで実施。利用は無料だが、初回のみ登録が必要。作成された利用カードは、ラフールとサテライト共通で使える。

 また、ラフールサテライトでは、初めての出産を控えた人とその家族を対象にした「プレママサロン」を第1、第2水曜日に実施するという。参加者同士の情報交換のほか、「ひろば」で過ごす親子の様子の見学も可能だ。「初めてパパ、ママになる人は不安も大きい。実際の赤ちゃんを間近で見ることができるので、イメージづくりに来てほしい」と山田施設長は話している。午前11時30分から午後1時まで、時間内はいつでも参加可能。

 問い合わせはラフールサテライト【電話】045・979・1360へ。

情報コーナー
情報コーナー

暑中お見舞い申し上げます

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

三陽幼稚園・保育園

幼保連携型認定こども園・充実の預かり保育、横浜市型預かり保育、学童保育も実施

http://miyatagakuen.jp/

青葉台で創業30周年の横濱鳥鮮

美味しさは新鮮な食材と確かな技術の証!産地直送ヒナ鳥の鶏料理が大好評!

https://www.facebook.com/yukari.ogawa.5076

医療法人社団緑成会横浜総合病院

心技一如 丁寧で、質の高い医療を皆様に

https://yokoso.or.jp/

青葉台連合自治会

地域の交流、連携を深め、「魅力のある街・青葉台」に!

http://aobadai-rengo.net/

みどり青色申告会

緑区・青葉区・都筑区の個人事業主の皆様はぜひ入会を!

http://midori-aoiro.blue.coocan.jp/

廣田新聞店

青葉区・都筑区密着の新聞配達店です。新聞の購読は気軽にお問い合わせください。

https://hirotarian.ne.jp/

地域に愛される郵便局を目指して

離れて暮らす高齢の家族の「みまもりサービス」、好評受付中!全国どこでも対応可

https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/

青葉区野球連盟

試合結果やスケジュールはHPから

https://kinchan1072.wixsite.com/aoba-baseballcircuit

NPO法人Wave よこはま

イベントから始める小さなエコの輪、広めませんか

https://reuse-wave.com/

横浜みどりの学校ひまわり

不登校児童・生徒を支援する

http://himawari-school.jp/

青葉区歯科医師会

皆様のお口の健康を守る活動を行っています。

http://aobadent.net/

東証二部上場 工藤建設株式会社

総合建設業・建物総合管理業・不動産業・介護事業

https://www.kudo.co.jp/

和太鼓を響かせ 横浜都筑太鼓

横浜を中心にボランティア活動や各種イベント出演。海外公演経験も。

http://tsuduki-taiko.com/

太鼓集団 鼓粋(こすい)

県内を中心に全国各地、及び海外で日本和太鼓の継承・普及に努めています。

http://www.wadaiko-kosui.jp/

横浜市青葉区医師会

青葉区休日急患診療所を運営しています。

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

FMサルース

横浜市青葉区のコミュニティラジオ

http://www.fm-salus.jp/index.php

美しが丘東自治会

安全・安心 住み良い街づくり

https://bhillseast.wixsite.com/bhillseast

たまプラーザ駅5分3丁目カフェ

60名収容、プロも認める音響設備!アットホームなパーティーが評判!

http://3choome-cafe.com/

森ノオト

未来をはぐくむ人の生活マガジン

http://morinooto.jp/

楽笑友の会

落語・講談・マジック・腹話術の演芸で地域の方々に笑いと喜びを提供しています

https://rakusyoutomo.org/

青葉区体育協会

第6回青葉区民マラソン大会 11月24日(日)開催

http://aoba-taikyou.com/

有限会社サンオーク

自治会町内会の防災、省エネ、環境対策はお任せください。

http://www.sanork.net/

起業支援施設まちなかビズあおば

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

http://oichi.org/machinaka-biz-aoba

青葉区連合自治会長会

自治会・町内会に加入しましょう!

http://www.aobakuren.net/

イトゥアーノFC横浜

サポーターズクラブ事務局045・383・7500

http://sgrum.com/web/ituano/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

「腹話術で笑顔に」

キャサリン野村さん

「腹話術で笑顔に」 文化

公演回数1200回到達

1月23日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月23日号

「住みつづけたいまちへ」

青葉区

「住みつづけたいまちへ」 政治

小出区長インタビュー

1月16日号

桐蔭、悲願の単独V

桐蔭、悲願の単独V スポーツ

ラグビー花園で逆転劇

1月16日号

3744人が船出

青葉区の新成人

3744人が船出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

「北西線」3月22日開通

市・首都高共同事業

「北西線」3月22日開通 経済

市内経済活性化など期待

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 経済

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「カジノなしでも人は来る」

    〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

    「カジノなしでも人は来る」

    1月23日号

  • 学校改革がここまで求められる理由

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【1】

    学校改革がここまで求められる理由

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    1月16日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク