青葉区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

交通安全対協 総会で死傷者減報告 功労者表彰も

社会

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
受賞した葛西せつ子さん
受賞した葛西せつ子さん

 青葉区役所で3月12日、青葉区交通安全対策協議会(小池恭一会長)の総会が開催された。

 同団体は行政や警察、各種団体で構成。「区民の交通安全意識の高揚」や「交通事故のない安全で住みつづけたいまち青葉の実現」を目指し、各種キャンペーンに参加している。

 総会の冒頭、2017年の区内事故発生状況が青葉警察署から報告された。昨年は一昨年と同数の839件の事故があったが、死亡者数は2人減の3人、負傷者数は42人減の962人といずれも減少。市内、県内単位ではともに事故件数が増加しており、青葉区は活動の成果が表れた1年だった。山本哲治署長は区内の道路総延長は市内最長で、事故件数が増えやすい事情を説明した上で、日ごろの交通安全への取り組みに感謝を述べていた。総会はその後、議事進行へと移り、17年度の事業報告と18年度の事業計画が審議、承認された。

 総会に先立ち、交通安全と事故防止に貢献した個人と団体の表彰も行われ、表彰状と記念品が贈呈された。受賞者・団体は以下の通り。敬称略。

 ▽青葉区交通安全功労者/葛西せつ子、松山正郷、大谷忠生、飯田幹雄、瀬戸宏祥、若林康夫▽団体/みたけ台小学校

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook