青葉区版 掲載号:2018年4月12日号
  • LINE
  • hatena

ジャガーズが初優勝 ティーボール大会新人戦

スポーツ

優勝を喜ぶメンバー=同チーム提供
優勝を喜ぶメンバー=同チーム提供
 小学校低学年向けの野球「ティーボール」の青葉区新人戦が4月1日、青葉スポーツプラザ=荏田西=で行われ、奈良北ジャガーズAチーム(東慶廣監督)が初優勝を飾った。

 ティーボールとは、投手が投げる代わりに、本塁上に設置したバッティングティーと呼ばれる棒の上にのせたボールを打ち、点数を競うスポーツのこと。

 大会では各チーム新体制で臨み、青葉区内の小学3年生以下の10チームが対戦。1試合30分制のトーナメントで勝敗が決まり、決勝戦は5回まで行われる。ジャガーズは昨年、青葉区・都筑区・緑区のチームが参加するATM秋季大会で優勝しているが、新人戦での優勝は初。決勝戦は市ヶ尾シャークスとの対決となった。

 試合はジャガーズが着実に点数を重ね、7対0のまま4回裏に。そこでシャークスが7点を奪取。同点のまま迎えた5回表に1点を勝ち越し、8対7で勝利した。

 東監督は「子どもたちは勿論、コーチ陣、父兄など全員の気持ちが集まり今回の結果につながった」と話す。主将の東隼平君(3年)は「皆の力が一つになって優勝できた。次の大会も絶対優勝したい」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年最後の運試し

藤が丘

今年最後の運試し

9日から大抽選会

12月9日~12月16日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク