青葉区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

住民自治の将来学ぶ 区連会が勉強会

社会

外山教授
外山教授
 青葉区連合自治会長会(松澤孝郎会長)は3月29日、アートフォーラムあざみ野で「『特別自治市』における住民自治勉強会」を開催した。

 当日は自治会町内会長らが出席。始めに立教大学の外山公美教授が、海外の住民自治の現状や、2016年の地方自治法改正により設置が可能となった「総合区」について説明。総合区は特別職の総合区長が、その区域の政策決定、執行ができる制度で、より地域のニーズを汲み取ることができると期待されている。

 一方、横浜市は総合区ではなく、国が担うべき事務以外の全ての地方事務を一元的に担う「特別自治市」を目指している。当日は市会の大都市行財政制度特別委員会の草間剛委員長も出席し、二重行政の解消など現在の取り組みを説明していた。

青葉区版のローカルニュース最新6件

4/21家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たまプラでジャズ

たまプラでジャズ

チャリティーライブ

4月27日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク