青葉区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

(PR)

合併症が怖い糖尿病 健診結果の放置は危険

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
杉沢勇人院長(中央)らスタッフ
杉沢勇人院長(中央)らスタッフ

 糖尿病を中心に生活習慣病(高血圧・脂質異常症)が専門の「あざみ野坂の上クリニック」。日本糖尿病学会認定の専門医である武田浩理事長や杉沢勇人院長が日々診療にあたっている。

 健診で「血糖値がやや高い」と指摘されても、自覚症状がないからと、そのままにしていないだろうか。糖尿病初期は自覚症状がないケースがほとんどだが、放置すれば重篤な合併症の危険も。特に手足が痺れ、痛む「神経障害」や日本人の中途失明原因の第2位を占める「網膜症」、悪化すれば人工透析となる「腎症」は3大合併症と呼ばれ、要注意だ。加えて、命に関わる脳梗塞や心筋梗塞を発症するリスクも高くなる。

 健診で所見があった人や、尿の増加、喉の渇きなどの自覚症状がある人は、専門医の下、血糖値のコントロールが大切だ。

認知症のリスク増

 血糖値が高い人ほど認知機能が低下する傾向が最近の研究で分かってきた。同クリニックでは糖尿病の合併症であり、また、高齢化につれて患者数が急増している「認知症」の専門家として昭和大学藤が丘病院脳神経内科の馬場康彦准教授を招聘。「脳神経内科外来」を設け、治療できる体制を整えている。認知症は進行を抑えることが第一。馬場准教授は「気になることがあればご相談ください」と話している。
 

あざみ野坂の上クリニック

横浜市青葉区あざみ野南2-14-4

TEL:045-509-1024
FAX:045-509-1631

http://azasaka.jp

三浦ブランド認定 くろば亭

まぐろを知り尽くした料理人が作る“食べるまぐろラー油”はご飯が進む万能調味料

http://kurobatei.com

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

女性塾長ならではの指導で春休みに力をつけよう

2月20日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

2月29日(土) たまプラーザで

2月20日号

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

アッシェドールタケウチの新たな挑戦

国産牛 赤身やわらかステーキ登場

開店10周年 記念メニュー

2月20日号

「ご入居者との関わりを大切に」

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア」

「ご入居者との関わりを大切に」

ホスピタリティ胸に生活をサポート

2月20日号

楽しく身に付く英会話

楽しく身に付く英会話

苦手な人も、海外在住経験者も

2月20日号

安心で快適な「第二の我が家」

住宅型有料老人ホーム

安心で快適な「第二の我が家」

2月20日号

虫歯のリスクを抑える矯正治療

虫歯のリスクを抑える矯正治療

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

2月13日号

三浦ブランド認定 三富染物店

1833年創業老舗店「ヤマショウさんの手ぬぐい」。全て手染めの伝統が光ります

https://www.m-some.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク