青葉区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

いつまでも健康な身体へ 医師監修のフィットネスジム「Free STYLE」

左から古澤代表トレーナー、平島院長、中田チーフトレーナー。3人の協力体制で健康な身体へ導いてくれる
左から古澤代表トレーナー、平島院長、中田チーフトレーナー。3人の協力体制で健康な身体へ導いてくれる
 目指すのは、病気にならない予防医学――。たまプラーザの「Free STYLE」は、医師監修のメディカルフィットネスジム。理想の身体づくりや病気を防ぐための運動習慣・食事改善まで、医学的観点から安心・安全に指導してくれる。

80代も利用 マンツーマンで不調を解消

 監修を務めるのは同ジム至近のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックの平島徹朗院長。日々患者を診る中で「診察だけでなく食事や運動の仕方そのものをしっかり伝える機会がほしい」との思いを強め、オープンに至った。「薬だけに頼らず健康でいきいきとした生活を送ってほしい」と話す。

 筋トレメインのジムとは異なり、50〜60代が中心だが80代の利用者もいるのはメディカルフィットネスだからこそ。「○kg落とす」「肩こり解消」など、個々の目的に沿って専属トレーナーが一緒に計画を立て、最初から最後までマンツーマンでサポートするパーソナルトレーニングだ。まずはボディチェックで自分の身体を知り、ストレッチや筋膜リリースで本来の身体の動かし方を理解した上で進めていく。1カ月ほどで変化を実感する人が多く「疲れを感じなくなった」「階段が上りやすくなった」などの声も届く。運動が苦手、体力に自信がないなど「ジムに行っても大丈夫かな、と思っている人にこそ来てほしい」と古澤代表トレーナー。「通い続けるためではなく、健康な身体づくりのきっかけに利用してほしい。寝たきりにならないためにも一緒に始めませんか」。まずは無料カウンセリングへ。

多様なツールを活用したパーソナルトレーニング
多様なツールを活用したパーソナルトレーニング

Free STYLE

神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-14 ブリスたまプラーザ2階

TEL:080-3710-5258

https://www.gym-freestyle.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク