青葉区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

子育てママが交流 たまプラ「ほいくのひろば」

社会

保育士がさまざまな遊びを提供
保育士がさまざまな遊びを提供
 未就学児の親子の交流の場「ほいくのひろば」が、6月26日に国学院大学で開催された。青葉区とたまプラーザ駅周辺の有志の保育園の共催で行われたもので、今回で4回目となる。

 地域の子育て世帯の孤立を防ぎ、子育て中の不安を和らげようと2015年に始まった催し。今回初めて国学院大学で行われ、保育士を目指す同大の学生がボランティアとして参加した。

 当日は0歳から3歳児を中心に、多くの親子連れが来場。各園から参加した保育士がわらべうたや工作、おもちゃなど、保育園で実際に行っているさまざまな遊びを提供すると、子どもたちは自由に楽しんでいた。同世代の子を持つ母親同士の交流や、保育士が自然と子育てアドバイスをする姿もみられ、会場は常時にぎやかだった。

 4カ月の女児と参加した女性は「県外の出身で知り合いがいないので遊びに来た。手遊びや歌など、こんな感じでやればいいんだとわかって良かった」と話していた。

9/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

2019年度の園児を募集!

横浜市認可保育園。キリスト教主義に基づく保育を実施しています

http://www.shalomhoikuen.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク