青葉区版 掲載号:2018年8月2日号 エリアトップへ

安心の地域に向け、活動 社会を明るくする運動

社会

掲載号:2018年8月2日号

  • LINE
  • hatena

 罪を犯した人の更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうと「社会を明るくする運動」が7月20日、青葉区内で行われた=左写真。

 当日は青葉保護司会(徳江傳三会長)や青葉区更生保護女性会(飯塚秀子会長)を中心に、警察署員や少年補導員、民生委員、PTAなど多数が活動。小出重佳区長や区連合自治会長会の関根宏一会長も参加した。まずは市が尾駅で通行人に啓発物品を配布したのち、青葉台駅とあざみ野駅に分かれ、同じく活動を行った。

 徳江会長は「誰もが安心して住めるように地域を挙げて協力していかないといけない」と話した。また、飯塚会長は「再犯をなくす社会をつくりたい。そのためには『社会を明るくする運動』を1人でも多くの人に知ってほしい」と話していた。

小出区長も活動参加
小出区長も活動参加

青葉区版のローカルニュース最新6

八代さんがソーセージ作り

八代さんがソーセージ作り 文化

BS11で本日放送

6月10日号

あおば小麦「最高の出来」

あおば小麦「最高の出来」 社会

独自ビールや飲食店活用

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

返礼品提供事業者を募集

ふるさと納税

返礼品提供事業者を募集 経済

横浜市 6月30日まで

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

常任・特別委員会が決定

常任・特別委員会が決定 政治

神奈川県議会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter