青葉区版 掲載号:2018年8月2日号 エリアトップへ

優良団体として「府県等表彰」を受けた山内公園ラジオ体操会の代表を務める 西 貞義さん 美しが丘在住 93歳

掲載号:2018年8月2日号

  • LINE
  • hatena

「一生懸命」一歩ずつ

 ○…平成元年、5人で始めた山内公園ラジオ体操会。30年の節目を迎え、健康保持や地域のコミュニケーションの場としての功績で優良団体表彰を受けた。毎朝20〜30人が集まる同会の設立メンバーであり、最年長として代表を務める。御歳93歳。「長生きするには目的がないとね。毎日公園で用事がある、というのもいい」と飄々と笑う。

 ○…生まれは高知県幡多郡。まだ電気が普及しておらず、紙と鉛筆もなく石板を使って勉強していた時代。11人きょうだいの末っ子として大所帯で育ち、小学校卒業後1週間で奉公に出た。「時計屋に弟子入りしてね。映画の『おしん』と同じ世界」。16歳の時に学徒勤労動員で神戸に渡り、三菱の造船所で職工に。空襲も2回経験した。「まちが燃えた。男か女かわからない、人が人形みたいに転がっていた」。その後20歳で出征し、半年ほどで終戦を迎えた。

 ○…「苦労もしたけど、いいこともたくさんあった」。戦後は23歳で結婚し上京。文京区の茗荷谷で八百屋の跡地の掘っ立て小屋を買い、裸一貫で時計屋を始めた。ほどなく地下鉄が開通しまちがにぎわいを見せ、区内で一番の店に成長。50店を束ねる組合の支部長を務めるまでに。「ビルを建てて近所の人を招待して落成パーティーをしてね。いい思い出」と穏やかに話す。苦楽を共にした夫人は34年前に病気で他界。「とても、いい人だった」と表情を和らげる。

 ○…ラジオ体操を始めて60年ほど。朝4時過ぎに家を出て、1時間ほど散歩してから公園に向かうのが日課だ。「健康寿命を延ばすには運動が一番。皆に伝えていきたい」。高齢者に毎週体操を教えたり、月に1回ハイキングの引率をしたりとアクティブな日々を送る。「毎日一生懸命」。かくしゃくたる笑顔をみせた。

青葉区版の人物風土記最新6

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

中島 敦志さん

9月16日付で青葉警察署長に就任した

中島 敦志さん

青葉区在勤 58歳

10月7日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月30日号

池上 啓二さん

青葉区老人クラブ連合会の会長を務める

池上 啓二さん

鴨志田町在住 76歳

9月23日号

田中 雄大(たけひろ)さん

たまプラーザエリアの地域情報サイト「TamaPlan」を運営する

田中 雄大(たけひろ)さん

あざみ野在住 25歳

9月16日号

根岸 里香さん

やさしい街あざみ野実行委員会の実行委員長を務める

根岸 里香さん

あざみ野在勤 50歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook