青葉区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

(PR)

歯列を整えることが歯周病治療の負担軽減に 幼少期の矯正で生涯、大切な歯を守る 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 歳を重ねると虫歯や歯周病など様々な問題が生じる人が多い。治療には時間もお金もかかる。なるべく労力をかけずに治療を進めたいものだ。

 宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長は「幼少期の矯正治療が、長い人生で自分の歯を守るために重要な役割を果たしている」と話す。

 患者のライフステージのどこで矯正治療を介入するかは諸説あるが、同院では子どもの顎の成長を利用した矯正を大切にする。20歳までに1度噛合せを完成させるよう治療を進めていく。

 中年期以降は身体の健康不安を感じる人も多い。歯も例外ではなく、歯周病にかかりやすくなる時期だという。「20歳頃までに歯並びを整えておくと、中年期以降の歯並びのズレはわずかな治療で整えていくことができると考えています」と安井院長。さらに、60歳を過ぎると歯周病の悪化や歯列不正によって歯を失う可能性が高まる。

 人生の前半で噛合せを整えておけば、60歳を過ぎたときに歯列不正を正すことに大きな労力をかけずにすむ場合が多い。「歯周病の原因にもなる歯列不正を、人生の前半に正しておくことが将来的に自分の歯を長く守っていくことに繋がります」と安井院長。

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

大人のための音楽教室が開講

大人のための音楽教室が開講

受講生を募集中

10月14日号

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

取材協力/横浜青葉台クリニック

10月14日号

便秘で注意が必要な症状とは?

医療レポート【19】 大きな病気が潜んでいる可能性も

便秘で注意が必要な症状とは?

10月14日号

安心して生活を営む住まい

東急不動産HDグループのシニア住宅「グランクレール藤が丘シニアレジデンス」

安心して生活を営む住まい

 10月21日(木) 個別見学会 現在予約受付中

10月14日号

安心、JAのお葬式

もしもの時 もしもの為に… 事前相談無料

安心、JAのお葬式

「組合員・地域の方々へ」

10月14日号

放課後クラブの職員募集

放課後クラブの職員募集

週2〜可 40〜50代男女活躍中

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook