青葉区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー 金子 大さん 中区在勤 72歳

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena

輝くロータリー活動を

 ○…国際的な社会奉仕団体であるロータリークラブ(RC)。その横浜・川崎市内56のRCで構成される「国際ロータリー第2590地区」の今期ガバナーに就任した。目下の課題は「会員増強」だが、ガバナーとして各クラブを訪問する中で、エリアの特性に応じた活動の在り方や組織改革の必要性を実感。「今後のクラブの可能性を広げていきたい」と知恵を絞る。

 ○…中区山手にある横浜女学院中学校高等学校と幼稚舎を経営する横浜学院の理事長。教員だった父が2つの女学校を合併創立して昨年70周年を迎えた。病気の父を支えるべく24歳で経営に関わるようになり、雑務を行う用務員からスタート。丁寧な話ぶりと終始穏やかな笑顔が印象的だが、生徒たちの将来の話になると眼鏡の奥がキラリ。「自分の学校に誇りを持てるようにしてあげたい」と常に温かい眼差しで生徒たちを見守っている。

 ○…保土ケ谷区出身、鎌倉市在住。妻と娘2人、息子の5人家族。車が趣味で、昔は遠方まで単身ドライブに出かけて旅先の人たちとの交流を楽しんだが「今は家族の運転手です」とにっこり。幼い頃から苦手だったのは甘いお菓子。しかし疲れた時に食べたチョコレートケーキにはまって以来、大の甘党に。今ではお酒は一滴も飲まず「仕事あがりの一杯はチョコレートパフェ」と目を細める。

 ○…自ら海外で買いつけた婦人服を扱うブティックを経営したことも。経営もRCの活動も「今与えられた環境の中で自分に何ができるのか」を念頭に置く。慣れない作業も多い中、所属する横浜中RCメンバーのサポートには感謝しきり。「同じ経営者として悩みを共有できるのもロータリーの良いところ。奉仕活動と仕事、自分も輝き、活動が継続できる仕組み作りができれば」

青葉区版の人物風土記最新6

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

桜台在住 62歳

10月22日号

萩原 直斗さん

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

萩原 直斗さん

区内在勤 32歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

大木 しのぶさん

陶磁器絵付師として横浜マイスターに選定された

大木 しのぶさん

美しが丘在住 52歳

10月1日号

今村 柚巴(ゆずは)さん

10月からゲストハウスに宿泊し、PRしながら日本一周を始める

今村 柚巴(ゆずは)さん

青葉区在住 20歳

9月24日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク