青葉区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

恩田の魅力を再発見 住民目線のマップ完成

社会

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
制作に尽力したメンバー
制作に尽力したメンバー

 新しく来た人にまちの魅力を知ってほしい――。そんな願いが込められた「魅力発見マップ@恩田」がこのほど完成した。恩田地域ケアプラザの自主事業で、住民らによるきらピカ☆まちびと実行委員会が作成したものだ。

 新興住宅地で転居してくる人が多い土地柄、参考になる地図を作ろうと1年半前に始まった取り組み。実行委員会の星野正さん、木村文紀さん、矢吹忠男さん、藤本武巨(たけひろ)さんが中心となって制作してきた。

 住民の生の声を集めようと、同ケアプラザを含め学習塾や中学校、福祉施設等10カ所に拡大した地図を掲示。利用者がお勧めスポットとポイントを付箋に書いて貼りつけるという形で情報収集した。集まった千枚ほどの付箋を実行委員会が精査し、情報に誤りや変更がないか現地調査を重ね、最終的に56カ所が1枚の地図に落とし込まれた。

 地図はA3サイズで、裏面には「富士山が見える」「おいしい天ぷら屋」など、住民目線のコメントも記載。藤本さんは「まだまだ隠れた魅力があると思う。この地図を持ってまちに出て、発見してもらえたら」と話す。

 地図は同ケアプラザ等で掲示するほか、希望があれば配布するという。

お勧めスポットやコンビニを赤字で表示
お勧めスポットやコンビニを赤字で表示

青葉区版のローカルニュース最新6

仏映画『幸福』を上映

仏映画『幸福』を上映 文化

青葉台で16日

5月7日号

行政コーナーが開所

あざみ野駅

行政コーナーが開所 社会

エトモあざみ野内に

5月7日号

環境活動で地域との絆を

環境活動で地域との絆を 経済

日舗建設株式会社

5月7日号

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦

国学院大学蹴球部

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦 スポーツ

選手たちの強化費に

5月7日号

Zoom会議やってみよう

Zoom会議やってみよう 社会

区民活動支援センター

5月7日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 社会

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter