青葉区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

恩田の魅力を再発見 住民目線のマップ完成

社会

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
制作に尽力したメンバー
制作に尽力したメンバー

 新しく来た人にまちの魅力を知ってほしい――。そんな願いが込められた「魅力発見マップ@恩田」がこのほど完成した。恩田地域ケアプラザの自主事業で、住民らによるきらピカ☆まちびと実行委員会が作成したものだ。

 新興住宅地で転居してくる人が多い土地柄、参考になる地図を作ろうと1年半前に始まった取り組み。実行委員会の星野正さん、木村文紀さん、矢吹忠男さん、藤本武巨(たけひろ)さんが中心となって制作してきた。

 住民の生の声を集めようと、同ケアプラザを含め学習塾や中学校、福祉施設等10カ所に拡大した地図を掲示。利用者がお勧めスポットとポイントを付箋に書いて貼りつけるという形で情報収集した。集まった千枚ほどの付箋を実行委員会が精査し、情報に誤りや変更がないか現地調査を重ね、最終的に56カ所が1枚の地図に落とし込まれた。

 地図はA3サイズで、裏面には「富士山が見える」「おいしい天ぷら屋」など、住民目線のコメントも記載。藤本さんは「まだまだ隠れた魅力があると思う。この地図を持ってまちに出て、発見してもらえたら」と話す。

 地図は同ケアプラザ等で掲示するほか、希望があれば配布するという。

お勧めスポットやコンビニを赤字で表示
お勧めスポットやコンビニを赤字で表示

青葉区版のローカルニュース最新6

新看板で交通安全を周知

新看板で交通安全を周知 文化

横浜美大 伊藤さんが描く

3月4日号

青葉区で進む農・福・商連携

青葉区で進む農・福・商連携 経済

横浜市でも注目集める

3月4日号

横浜総合病院に寄付

三菱UFJ

横浜総合病院に寄付 社会

「医療従事者に癒しを」

3月4日号

プログラミングに挑戦

荏田小4年

プログラミングに挑戦 教育

ロボットを動かそう

3月4日号

3・11を忘れない

3・11を忘れない 社会

オンラインでイベント

3月4日号

「ボランティア」から「家族」へ

3・11連載【1】東日本大震災から10年”忘れない”を力に

「ボランティア」から「家族」へ 文化

都筑区で活動 岡田章吾さん(35)

3月4日号

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第11回「食育は生きる力の基礎を養います」

    2月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク