青葉区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

市民意識調査 市、結果速報を発表 災害対策要望 8年連続最多

社会

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が毎年実施している市民意識調査の結果速報が、このほど発表された。

 この調査は、市が市民の生活意識や生活構造を明らかにし、市政運営や政策立案の基礎資料として活用することを目的に、1972年から毎年実施しているもの。5月18日から6月11日まで、市内に居住する18歳以上の外国人を含む3200人に調査票を郵送。調査員が個別訪問して回収する方法で調査された。

5つのポイント

 市は調査結果のポイントとして、【1】「市政への満足度と要望」では、満足度が最も高いのは11年連続で「バス・地下鉄などの便」(47・1%)、要望は8年連続で「地震などの災害対策」(30・6%)が最多に。【2】「定住意識」では、今の住まいに住み続ける意向があるのは約6割で、住まいや周辺環境が暮らしやすいと感じている人は約8割だった。【3】「隣近所とのつき合い」では、「互いに干渉しあわず暮らしやすい」が7割以上を占め、「困ったとき、相談したり助け合ったりする」など、比較的親密なつき合い方をする人は8・6%と初めて1割を下回った。また、「顔もよく知らない」(14%)という状態が増加傾向に。【4】「地域への愛着」では、「横浜」に対して愛着や誇りを感じている人が約8割、「居住区」や「周辺の地域」に対して愛着や誇りを感じている人は約7割で、それぞれ過去の調査と比較して最多となった。【5】「生活の行動範囲」では、「映画館に行く」場合は77・1%の人が、住まい周辺か市内であることに対し、「観劇やコンサートに行く」場合は、東京都内が5割を超えている―の5点を挙げた。

詳細は来年3月

 市は今後、年齢別や地域別などの集計・分析を行い、来年3月頃に報告書を公表する予定だ。

青葉区版のローカルニュース最新6

「おうちで音楽会」開催

「おうちで音楽会」開催 社会

たまプラーザ地域ケアプラザ

7月2日号

7月から通常開園に

こどもの国

7月から通常開園に 社会

イベントも徐々に再開へ

7月2日号

神経難病交流会が再開

神経難病交流会が再開 社会

7月10日 青梨の会

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク