青葉区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

(PR)

成長発育をみてじっくり治療 小児矯正、時間がかかることに理解を 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena

 「子どもの矯正は時間をかけてじっくり行っていくことを理解してほしい」―― 。そう話すのは「宮崎台やすい矯正歯科クリニック」の安井正紀院長。

 子どもの矯正において、単に横方向へ広げる治療(側方拡大)だけでは、不正咬合は治せない。人間の身体は3次元で成っており、口腔内も同様に立体的なつくりになっているためだという。

 一方で、幼少期から側方拡大だけで治療を行い、上下の前歯8本を並べただけで子どもの矯正治療を終了するケースが多くみられるという。安井院長は「当院では前歯と奥歯はもちろんだが、糸切り歯と小臼歯を含めて整えることを小児矯正として捉えている」と話す。

 重要なのは、子どもの成長発育をみながら歯を並べていくためのスキマづくりをすること。そのために歯を後ろに動かしていくことも考慮しながら矯正治療を進めていくことが大切だという。「簡単に治療が終わるケースもあるが、その割合はごくわずか。しっかり治すためにはある程度の治療期間が必要となる」と安井院長。成長発育に合わせてじっくり診ていくことで歯は動かせるもの。スキマを作ることができれば抜歯しなくて済むケースも多い。安井院長は「大切な歯を抜くことは最終手段。時間はかかるが、納得して治療を受けてほしい」と話す。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-12-1

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

金の星幼稚園 四年生教育開始

金の星幼稚園 四年生教育開始

外国人・日本人のダブル担任制

9月23日号

シニアの新しい住み替えの形とは

所有権マンションとシニア住宅の“いいとこ取り”

シニアの新しい住み替えの形とは

東急リバブル「リディアスforシニア」

9月23日号

脳ドックで早期発見・早期治療

ライズモール綾瀬1階

脳ドックで早期発見・早期治療

平日は夜8時まで、土日祝日も診療

9月23日号

卒園記念作品を架け替え

みたけ台幼稚園

卒園記念作品を架け替え

「26年前の思い出を見にぜひ」

9月23日号

矯正治療に大きな利点

歯科矯正用アンカースクリュー

矯正治療に大きな利点

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

9月23日号

水の画家 居島春生展

水の画家 居島春生展

10月3日まで 奥入瀬の水風景等

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook