青葉区版 掲載号:2019年1月10日号
  • LINE
  • hatena

桜台で焼き芋会 アートでつながり作りも

社会

 青葉台連合自治会(山川英子会長)が主催する焼き芋会が桜台公園で12月に行われた=写真。

 「顔が見える交流をしよう」と今年で16回目を迎えたイベント。500本の焼き芋が用意され、集まった子どもたちは美味しそうに頬張っていた。

 一方、今年は焼き芋だけではなく、住民と横浜美術大学の学生がアートを使ったつながり作りにも挑戦。同大2年の水谷杏花さんは軽トラックから花があふれるアートスポットを制作した。

 また、4年の池田宣人さんは会場内に「あいさつエリア」を企画。エリア内では4年の岡崎みほさんがデザインしたキャラクター「みまもりねこ」などが描かれた防犯啓発グッズを配布するなど、参加者が交流しやすいように工夫もしていた。

車体を使った花壇
車体を使った花壇
あいさつエリア
あいさつエリア

衆議院議員みたに英弘新春の集い

2月16日(土)午後3時〜 新横浜プリンスホテル5F 会費5000円

http://mitani-h.net/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

寺家でファッションを

寺家でファッションを

帽子とショールの作品展

1月10日~2月3日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク