青葉区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

横濱001 「ヨコハマ土産」189品を認定 市長賞はぶぶあられと開港はっぴ

社会

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena

 横浜の土産ブランドであるヨコハマ・グッズ「横濱001(ゼロゼロワン)」の第18期認定商品お披露目記者発表会が2月12日、中区内の会場で行われた。

 001の商品は2年に1度の審査会で認定するもので、横浜らしい逸品の情報を発信し、国内外に向けてお土産を通じた横浜の魅力を伝えることが目的。今期は食品や雑貨のほか、観光スポットなどのコトギフト4点を含む189商品(95社)が認定された。新規認定商品は15品(12社)。市長賞は「横濱ぶぶあられ」と「横濱開港はっぴ」が受賞したほか、6品が審査員特別賞を受賞した。

 認定式のなかで(一社)YOKOHAMAGOODS001の代表理事を務める前田征道さんは「001は平成元年の横浜博覧会を機にスタートし30年を迎えた。市民に愛される商品として、今期も横浜のイメージやライフスタイルにあったものが選ばれている」と話した。

 「横濱ぶぶあられ」は、岩井の胡麻油(株)=神奈川区=が地元企業の(株)美濃屋あられ製造本舗=中区=とコラボした商品。胡麻油をまぶした小粒あられの香ばしい食感や、同社の胡麻油のデザインを模したパッケージ缶が人気を集めた。岩井の胡麻油の岩井徹太郎社長は「お茶漬けやスープ、漬物にかけたり、そのままおつまみにしても美味しい。横浜の味をかみしめて頂けたら」。「横濱開港はっぴ」は開港当時の横浜をイメージした錦絵をベースに現代風とアンティーク調を融合させたデザイン。(有)関東化染工業所=港南区=の佐藤政廣社長は「今年は横浜開港160周年の節目。ラグビーW杯やオリンピックなど海外観光客に向けてシティ広報につながる商品になれば」と話した。

 審査員特別賞は以下のとおり。横浜農場 小松菜カレー((株)エクスポート)、CITY TOTE DENIM((株)キタムラ・ケイツウ)、ヨコハマベイブリッティ(クールマーク(株))、横浜和たおるシリーズ(ケイス 濱文様)、横浜めんたい(横浜たにや ぎょらん工房)、ハマワイン(横濱ワイナリー)

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

緑東リトルが7連覇

緑東リトルが7連覇 スポーツ

ティーボール大会で圧倒

5月23日号

常任・特別委員会が決定

横浜市会

常任・特別委員会が決定 政治

山下氏が委員長に

5月23日号

新議長に横山氏

横浜市会

新議長に横山氏 政治

青葉区から初選出

5月23日号

「交通ルールを守ろう」

「交通ルールを守ろう」 社会

青葉署等がキャンペーン

5月23日号

嶮山小学校が40周年

嶮山小学校が40周年 教育

児童・地域住民ら 航空撮影

5月23日号

認知症にならないために

認知症にならないために 社会

横浜総合病院が講演会

5月23日号

グラウンドゴルフ大会

グラウンドゴルフ大会 スポーツ

参加者 募集

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク