青葉区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告 青葉区の声をカタチに! 公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市の2019年度予算が決まりました。質疑の一部をご報告します。

入札不祥事の防止

 3月6日、大阪市職員が工事入札の価格情報を漏洩したとして、官製談合防止法違反等の容疑で逮捕されました。大阪市以外でも直近2〜3カ月に笛吹市、長岡市、西宮市で価格情報を漏洩し、最低制限価格やそれに近い価格で事業者に落札させたとして市職員が逮捕されています。本市でも03年に工事事業者に最低制限価格に近い価格を漏洩した事件がありました。

 一連の事件を受け、契約部署や設計部署の情報漏洩など不祥事防止について質問しました。副市長は「入札制度を根本から見直し、透明性を向上させ、不祥事が起こりにくい仕組みに改善してきた」「今後は常にリスクを洗い出し、見直しを重ねる」など答弁。不正根絶に向け、対策を進めます。

谷本公園の拡充

 これまでスポーツの場、ドッグラン確保の観点から谷本公園の拡充を重ねて訴えてきました。昨年末の本会議では、林市長から「横浜環状高速道路北西線の高架下の活用について、地域の要望を受け止め、区を中心に関係各局で調整を進める」と実現に大きく前進する答弁を引き出しましたが、引き続き今月の予算委員会でも取り上げました。副市長は「高架下の活用に向け、関係区局で調整を進めており、19年度予算案に調査費を計上した。青葉区、道路局、市民局、環境創造局がしっかりと連携し、具体化に向けた取組を進める」と答弁するなど進捗しています。今後も谷本公園の拡充に尽力して参ります。

4年間の取組

 2期目4年間に青葉区の多くの声をカタチにしてきました。全市立学校に児童生徒用食料を備蓄、食料備蓄品に「アレルギー対策品」導入、全市立中学校の英検費用無料化、「ひとり親家庭」相談窓口拡充、全国に先駆け全市立学校の教室にエアコン設置、地域ケアプラザ充実へスタッフ増員、ペット同伴の避難訓練などを実現してきました。

 目の前の市政課題も山積しています。災害に強い強靭な青葉区をつくる、認知症疾患医療センター設置および地域ケアプラの機能充実の推進、産前産後ヘルパー事業、産後うつ対策など子育て支援策の充実、いじめ対策/SNS上のいじめに対する相談体制の構築などを進めなければなりません。

 「何を言ったかでなく、何をやったか!」。全力で頑張ります!

行田朝仁

TEL:045-482-5670

http://www.komei.or.jp/km/gyota/

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

6月6日号

地域全体で子育て環境の充実を

県議会レポート

地域全体で子育て環境の充実を

神奈川県議会議員(自民党) 内田美保子(みほこ)

5月1日号

旗幟鮮明 117

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 117

神奈川から日本を変える

5月1日号

「青葉区ナンバーワン プロジェクト!」

 小さな行政で民の力により大きな公の社会をつくる 県政報告

「青葉区ナンバーワン プロジェクト!」

 神奈川県議会議員 産業労働常任委員会委員長 赤野たかし

3月28日号

朗報!「中学校給食」に向け行政が動く

市政報告

朗報!「中学校給食」に向け行政が動く

日本共産党横浜市会議員 大貫憲夫

3月28日号

子どもを守る!児童虐待は許さない

県議会レポート

子どもを守る!児童虐待は許さない

神奈川県議会議員(自民党) 内田美保子(みほこ)

3月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

セカンドライフを考える

セカンドライフを考える

29日 山内地区センター

6月29日~6月29日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク