青葉区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

(PR)

大腸内視鏡検査で早期発見を シリーズ【13】 「健康診断で便潜血陽性…どうすれば?」 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 「健康診断で『便潜血検査陽性』と言われた」―― 。いざ結果が出たとき、どのように対応すれば良いのか不安を抱える人も多い。

 宮前区鷺沼駅近くの「こにしクリニック」の小西一男院長は「便潜血検査における大腸がん検出感度が80%以上。陽性の場合には内視鏡精密検査を受けるべき」と話す。

 便潜血陽性の原因のひとつに大腸ポリープがある。多くの科学的データから腺腫性ポリープの一部が癌化することで大腸がんに至ると考えられているため、早期に発見することが重要だという。「大切なのは大腸がんにならないこと。大腸内視鏡検査で直接大腸の粘膜を観察することで、ポリープや前癌病変の早期発見につながる」と小西院長。

 同院の大腸内視鏡検査は鎮静剤を使用して緊張を和らげ、炭酸ガスで腸管を膨らませて検査を行う。炭酸ガスの使用は検査後お腹の張りを軽減することに有効。検査は15〜20分程度。検査後、回復室で30〜60分程度休み、検査結果の説明を受けて終了。同院ではポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。ポリープ日帰り切除も可能だ。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

いよいよ開業「ケアフロア」

東急不動産HDグループのシニア向け住宅「クレールレジデンス横浜十日市場」

いよいよ開業「ケアフロア」

6月1日に講座&見学会 現在参加者募集中

5月23日号

「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」

「自ら考え 判断し 行動できる子どもたち」

桐蔭学園幼稚部が公開保育・オープンスクール

5月23日号

地域に愛されるワケ

塗り替えリフォームの「池田塗装」

地域に愛されるワケ

本紙記者が社長を直撃取材

5月23日号

毎回人気の大成フェスタ今年も縁日屋台など多彩

6月2日(日)

毎回人気の大成フェスタ今年も縁日屋台など多彩

大成フェスタin横浜

5月23日号

『兄弟3人、引き継ぐ家は1つだけ…』

初開催(5回シリーズ)

『兄弟3人、引き継ぐ家は1つだけ…』

基礎からわかる「相続勉強会」 横浜銀行/UMECOの2会場

5月18日号

家、食べられてない!?

家、食べられてない!?

ダスキン東寺尾シロアリ駆除お得に

5月16日号

1800種のバラ見頃

1800種のバラ見頃

横浜イングリッシュガーデン

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク