青葉区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

「演劇」で特殊詐欺対策 ワークショップに40人

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
対策法を伝える代表のはだ一朗さん
対策法を伝える代表のはだ一朗さん

 演劇表現を用いて様々な社会問題を啓発する任意団体「表現のチカラ」が4月13日、あざみ野のギャラリー「スペースナナ」で高齢者向けの特殊詐欺対策防犯ワークショップを開催した。

 表現のチカラは横浜市在住で俳優の、はだ一朗さん(48)が昨年設立したもの。警察の監修を受けた最新の振り込め詐欺の防止策を伝えることで、市民の防犯意識向上に繋げることが目的だ。今回のワークショップはその活動の第一弾として実施された。

 ワークショップは、大阪ではださんが上演してきた2人組演劇の演目を一人芝居に再構成したもの。警察官に扮した寸劇パートと、対策方法を伝えるパートに分けて実施された。はださんは振り込め詐欺などの被害額を伝えながら、身を守る方法として「他人事だと思わない」「固定電話に出ない」「お金が絡む内容は一旦切って相談する」という3つの対策方法を熱弁。集まった40人の来場者は真剣な表情で話に聞き入っていた。

 はださんは「特殊詐欺の犯罪者は命がけの芝居をしているから『まさか自分が』と騙されてしまう。ライブにはライブで対抗しないといけない。演者の1人として立ち上がる必要性を感じた」と話す。今後は大阪に住む演劇の仲間を横浜に呼び、同様のワークショップを市内18区で実施していく予定だ。

青葉区版のローカルニュース最新6

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展 文化

服部篤浩さん

10月22日号

認知症を語り合う

認知症を語り合う 社会

27日にオンラインカフェ

10月22日号

手紙の書き方、学ぶ

美しが丘西小

手紙の書き方、学ぶ 教育

郵便局長が授業

10月22日号

23日から飲食店で販売

23日から飲食店で販売 社会

区内産小麦のあおばビール

10月22日号

地図片手にアトリエ散策

地図片手にアトリエ散策 文化

あすから「寺家回廊」

10月22日号

青葉区コロナ患者 10人増

【Web限定記事】

青葉区コロナ患者 10人増 社会

市内2番の312人

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク