青葉区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告 青葉区の声をカタチに! 公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 4月の統一地方選挙で横浜市会3期目の当選をさせて頂きました。引き続き「青葉区の声をカタチに!」を胸に、全力で頑張って参ります。

 新構成となった議会では、健康福祉・医療委員会の副委員長になりました。障がい者福祉、介護等の高齢者施策、認知症、依存症対策、医療政策、ペット関連行政など、担当する課題は多岐にわたります。これまでも訴えてきましたが、認知症対策の要となる「認知症疾患医療センター」の青葉区への早期設置を目指し、安全・安心の横浜へ、取り組みを進めて参ります。

通学路の安全対策

 長年の懸案だった田奈小学校とあかね台中学校の通学路の安全対策が大きく前進しました。

 通学路でもある400mほどの農道は、季節によっては16時半には真っ暗になり、交通安全だけでなく、防犯上の問題も生じていました。多くの児童生徒が利用しているため、自治会町内会、PTAなどからは防犯灯の設置が強く要望されてきたわけですが、この通学路は耕作地域にあり、防犯灯の光で農作物に影響を及ぼす「光害(ひかりがい)」が懸念され、なかなか設置までできませんでした。

 私も議会で何度も取り上げ、ようやくこの春、稲の生育に影響が少ないLEDライトの実証実験という形で4基設置することができました=写真。今後は状況を見ながら増設をしていく方向です。引き続き、安全・安心の青葉区を目指します。

ワンストップでの窓口案内

 市・区役所の窓口で、自分がどこに行けばいいのか分からなくて困ったという話をよく聞きます。

そこで、市・区役所を訪れた際に分かりやすく案内する重要性について本会議で質問しました。

 林市長は「総合案内の周知を進めるとともに、お困りの様子の方には職員やサービス員が今まで以上に積極的にお声がけするなど、ワンストップでの御案内を進める」「区役所に訪れる市民の皆様が一番必要としているのは、来庁された際のワンストップの御案内だと思う。引き続きしっかりと取り組んで参りたい」と答弁しました。

 利用者にとって便利で使いやすい窓口となるよう取り組みを進めます。

行田朝仁

TEL:045-482-5670

http://www.komei.or.jp/km/gyota/

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

地域全体で子育て環境の充実を

県議会レポート

地域全体で子育て環境の充実を

神奈川県議会議員(自民党) 内田美保子(みほこ)

5月1日号

旗幟鮮明 117

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 117

神奈川から日本を変える

5月1日号

「青葉区ナンバーワン プロジェクト!」

 小さな行政で民の力により大きな公の社会をつくる 県政報告

「青葉区ナンバーワン プロジェクト!」

 神奈川県議会議員 産業労働常任委員会委員長 赤野たかし

3月28日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

3月28日号

朗報!「中学校給食」に向け行政が動く

市政報告

朗報!「中学校給食」に向け行政が動く

日本共産党横浜市会議員 大貫憲夫

3月28日号

子どもを守る!児童虐待は許さない

県議会レポート

子どもを守る!児童虐待は許さない

神奈川県議会議員(自民党) 内田美保子(みほこ)

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    6月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク