青葉区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

健康増進、地域連携に注力 区が運営方針発表

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

 2019年度の青葉区運営方針がこのほど公表された。健康増進や防災、つながりづくりなど5つの施策を柱とし、「住みつづけたい・住みたいまち」を目指す。

 厚生労働省の調査によると、市区町村別の平均寿命で男性が全国1位、女性が9位となるなど長寿のまち「青葉区」。一方で少子高齢化や人口減少、インフラの老朽化などに直面しつつある。区制25周年を迎える今回の運営方針はこうした社会変動や課題を踏まえ、まちの価値を維持しながら、次世代に引き継ぐための施策をまとめたもの。

目標実現へ5つの柱

 基本目標は「『住みつづけたい・住みたいまち』青葉の実現」。5つの柱のうち、最初に掲げられた施策は「誰もがいきいきと、健やかに暮らせるまち」。身近な場所で気軽に実践できる健康づくりの取り組みをめざす「あおば健康スタイル」や、子育て支援、地域包括ケアシステムの推進を図る。

 「安全で安心して暮らせるまち」では、市ケ尾中学校に太陽光発電を整備して災害時非常用電源を確保するなど、防災、防犯の取り組みを進める。

 「さまざまな人や活動がつながる、活力のあるまち」では、ソーシャルパワーの発揮に注力。地域での起業支援や、地域で活動する人材の育成、支援などを行う。

 「魅力を高め、発信するまち」では、スマートフォンアプリを活用して防災や防犯、イベント情報などを発信。芸術や文化、区の魅力発信にも力を入れる。

 「自然と調和した、多世代が住みやすいまち」では、民間事業者と協力して田園都市線の駅周辺のまちづくり、プランの見直しなどを進める。

 そのほか、今年1月に事業化が決まった市営地下鉄延伸事業の推進や、小学校の「はまっ子ふれあいスクール」の「放課後キッズクラブ」への転換など、放課後児童育成事業の推進に取り組む。

 運営方針の詳細は区役所HP(ホームページ)【URL】www.city.yokohama.lg.jp/aoba/から確認できる。

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

辛さの”狂宴”楽しんで

辛さの”狂宴”楽しんで 社会

22日〜藤が丘で汗まつり

7月18日号

毒物テロの対策訓練

毒物テロの対策訓練 社会

二次被害防ぐ手順確認

7月18日号

地区センでサッカー体験

日体大FIELDS横浜

地区センでサッカー体験 スポーツ

初の開催に親子15組

7月18日号

青葉のランナー募集

青葉のランナー募集 スポーツ

24日〜 大会受付開始

7月18日号

「21日は選挙に行こう」

「21日は選挙に行こう」 政治

参院選の投票をPR

7月18日号

内田県議が令和を祝う会

内田県議が令和を祝う会 社会

「支える会」の発表も

7月18日号

会長が語る町の歴史

会長が語る町の歴史 文化

奈良地区センター

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景写真など展示

風景写真など展示

16日からあざみ野で

7月16日~7月21日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク