青葉区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

大学生お手柄、詐欺防ぐ 青葉署から感謝状

社会

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

 青葉警察署は6月24日、振り込め詐欺の被害を未然に防止した大学生の松本航さん(20)に感謝状を贈呈した=写真。

 松本さんは6月12日、あざみ野駅近くのATMで、携帯電話で話しながら操作している男性に遭遇。残高照会を求められ、不安そうな様子に振り込め詐欺を疑い、警察に通報。すぐに警官が駆けつけ、保険料還付を名目にした振り込め詐欺を未然に防いだ。

 「私にも祖母がいて、高齢者を狙った犯罪が許せなかった」と語る松本さん。被害を見過ごせないが、見ず知らずの自分がいきなり話しかけると余計に驚かせるかもと、警察への通報を思い立った。感謝状を贈呈した大野晶尚署長は「松本さんのような若い方が勇気をもって行動してくれて大変ありがたい」と感謝を述べた。

ケアプラでも取り組み

 区内の今年の振り込め詐欺被害は50件約9770万円(7月1日現在)。被害が絶えない状況の中、もえぎ野地域ケアプラザでは6月24日、警察署員を招いた防犯講話を実施した。主催した同館の池田宗照館長は「まちぐるみで注意喚起したかった」と語る。

 防犯講話には利用者など約30人が参加。生活安全課の岡崎航太さんが詐欺の説明を行ったほか、DVDで事例ドラマを見る時間も用意され、参加者らは真剣な表情で話に聞き入っていた。

 79歳男性は「向こうもプロ。騙されないようになるべく電話に出ないようにしている」と話した。
 

説明する岡崎さん
説明する岡崎さん

青葉区版のローカルニュース最新6

「おうちで音楽会」開催

「おうちで音楽会」開催 社会

たまプラーザ地域ケアプラザ

7月2日号

7月から通常開園に

こどもの国

7月から通常開園に 社会

イベントも徐々に再開へ

7月2日号

神経難病交流会が再開

神経難病交流会が再開 社会

7月10日 青梨の会

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク