青葉区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

青葉区歯科医師会の会長に就任した 山本 昭二さん 藤が丘在住 59歳

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena

「人を大事に」 会を牽引

 ○…今まで市・県の歯科医師会で要職を担い、満を持して青葉区歯科医師会の会長に就任。市内最大規模となる160人超の会員を取りまとめる重責も感じながら、「今までの事業を大切にしつつ、改革したいところは変えていきたい」とはっきりビジョンを口にする。

 ○…神奈川区六角橋の出身。田園都市線の開通とともに内科医だった父が藤が丘で開業し、小学2年生の時に引っ越してきた。まだ「港北区藤が丘」の時代で、転校先は田奈小学校つつじが丘分校だった。「鶴見川が氾濫して藤が丘駅前が水浸しになったこともあった」と当時を振り返る。健康に直結する仕事だと魅力を感じて歯科医となり、平成2年に開業。住み始めて50年、開業して30年。「そりゃ地元のためにという思いは人一倍強いよ」と話し、「区民のことを第一に考えて活動できる会にしたい」と熱意を語る。

 ○…歯科医師会は各種健診や災害対策、子どもを犯罪から守る「こども110番のはいしゃさん」など地域貢献に取り組むほか、任期2年のテーマに「オーラルフレイル(歯と口の機能低下)対策」を掲げる。「しっかり噛めないと栄養が取れず、全身に影響が出てくる。口腔内をケアして正常に機能させ、区民の健康寿命を延ばすことにつなげたい」。取組を推進するために行政や薬剤師会などとの連携深化も会長の役割。中でも医師会は3歳年上の兄、俊夫氏が会長を務め、「意思の疎通は完璧」。全国的にも珍しい会長兄弟で医科歯科連携もさらに磨きがかかりそうだ。

 ○…多忙な毎日だが、夫婦の日帰り旅行でリフレッシュ。また、歯科医仲間との親交は深く、その思い出話が次から次に出てくる場面も。モットーは「人を大事に」。区民も、患者も、歯科医の仲間も大事にする新会長が歯科医師会を牽引する。

8/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

志駕晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

2月20日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

2月6日号

目崎 剛さん

青葉区小中高生ミュージカルの脚本・演出を手掛ける

目崎 剛さん

川崎市在住 32歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

青葉区三曲協会の会長に昨年末、就任した

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

美しが丘在住 68歳

1月16日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 20歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク