青葉区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

全国学力テスト 市立中3生、英語で2位 学習意欲の高さ要因か

教育

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
市中学生英語祭(市提供)
市中学生英語祭(市提供)

 横浜市はこのほど、今年4月に実施した文科省の「全国学力・学習状況調査」の市結果を発表した。これによれば、特に中学英語で高い学習意欲があり、平均正答率も全国で2番目に高かったことが分かった。

 調査は、全国の小学6年生と中学3年生の全児童・生徒が対象。小学校は国語・算数の2教科、中学校は国語・数学に、今年初めて英語が加わり、3教科で実施された。

 市調査結果で最も全国平均正答率との差が大きかったのは中学英語。全国平均正答率56%に対し、市は60%(いずれも公立のみ)で、都道府県(政令市含まない)と政令市の中でさいたま市に次ぎ2番目に高かった。

 今回から始まった英語の調査結果は「聞く」「読む」「書く」の合計を集計したもの。「日常的話題の情報を正確に聞き取る」「聞いて把握した内容に適切に応じる」設問などで正答率が高かった。市教委は、詳細な分析はまだとしながらも「つながりある英語教育が実りつつあるのでは」と話す。

 市は国に先駆け、2009年度から小学校での外国語活動をスタートしており、現在の中3生は、小・中の9年間、英語教育を受けてきた世代だ。

 加えて、市立小で2〜3校、市立中では全校に1人のAET(英語指導助手)を配置するほか、全市立中の3年生を対象に公費で英検受験機会を提供。昨年度の調査では英検3級程度以上の市立中3生の割合は55・9%で全国2位となっている。

「役立つ」動機に

 結果を押し上げた要因としてもう一つ考えられるのが、自宅学習の習慣。学習状況調査では、学校以外で勉強に費やす時間が1日3時間以上の生徒の割合が全国平均の2倍以上。特に英語の大切さや将来の実用性を問う設問で肯定的な回答が多数を占め、高い動機づけが学習へ向かわせていることが読み取れる。市内で4校の私立中学受験専門塾を運営する曽根嘉浩さんは「県立の学力重点校の入試では英語が高難度。昔以上に力を入れなければ合格できない現状があり、それも影響しているのでは」と話した。

三浦ブランド認定 くろば亭

まぐろを知り尽くした料理人が作る“食べるまぐろラー油”はご飯が進む万能調味料

http://kurobatei.com

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

産学公民で“お節介”を

青葉台リビングラボ

産学公民で“お節介”を 社会

住民有志が会合

9月12日号

明月会が国交大臣表彰

荏子田

明月会が国交大臣表彰 社会

道路の愛護活動で

9月5日号

IR誘致を正式表明

横浜市

IR誘致を正式表明 政治

カジノに波紋広がる

8月29日号

シベリア抑留「風化を懸念」

奈良町在住新関さん

シベリア抑留「風化を懸念」 社会

追悼の集いであいさつ

8月29日号

9月に真打昇進

藤が丘在住 初音家左吉さん

9月に真打昇進 文化

「ようやく一人前」 意欲語る

8月22日号

三浦ブランド認定 三富染物店

1833年創業老舗店「ヤマショウさんの手ぬぐい」。全て手染めの伝統が光ります

https://www.m-some.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統の和太鼓間近に

伝統の和太鼓間近に

公会堂で鼓粋が公演

9月28日~9月28日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 風化させず、語り継ぐ

    横浜米軍機墜落の記憶(下)

    風化させず、語り継ぐ

    10月23日号

  • 焼け散った楽園への夢

    横浜米軍機墜落の記憶(中)

    焼け散った楽園への夢

    10月16日号

  • 「和枝よ、安らかに眠れ」

    横浜米軍機墜落の記憶(上)

    「和枝よ、安らかに眠れ」

    10月9日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク