青葉区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

ユートピア青葉の館長として「もえぎ野オータムフェスティバル」を主催する 池田 宗照さん 神奈川区在住 64歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

「地域の力」咲かせよう

 ○…合唱や舞踊など60歳以上のサークル17団体、総勢400人が集う「もえぎ野オータムフェスティバル」を9月に初めて開催する。老人福祉センター「ユートピア青葉」で毎年7月と10月に活動発表の場として行われてきた催しを統合し、暑さ対策だけではなく「より文化的な日程」で大勢の来場を促す。「施設をランドマークとして多世代の人に集まってもらい、笑顔で楽しんでもらえれば」

 ○…祖父母の代から神奈川区に住む生粋のハマっ子で、山下公園で釣りをして過ごした幼少期。国鉄マンの父を見て育ち、「横浜が大好きだから」と市の職員へ。当時は汎用コンピューターが日本に導入され、職員になると新しい技術が学べるという理由もあったが、区役所などの業務で地域の人々と関わり「顔と顔の関係性」にやりがいを感じて意識は次第に「人」へと移り変わる。

 ○…「地域のために」と定年退職後に館長職としてユートピア青葉に赴任して4年目に。日々強くするのは行政に比べ、より距離の近い市民の「笑顔のために頑張りたい」という思い。阪神・淡路大震災後、行政で防災拠点の構築などに携わった経験から、防災と福祉の類似性も感じ、「自助・共助・互助の意識は福祉でも同じ。地域の力や絆が重要なんです」。高齢化が進む中いつまでも健康で仲間と過ごしてほしい、そんな気持ちで今回のイベントを地域の力の「つぼみ」と捉え、花を咲かせるべく力を注ぐ毎日だ。

 ○…愛する娘2人と孫4人に向けて毎朝SNSでメッセージを送るのが日課。趣味は10代から親しむギターの弾き語り。館長になると施設や地区センターなどから頼まれて約400曲のレパートリーを披露するように。大事にしている「思いやり」を胸に、今後も地域の力を信じて汗を流す。

青葉区版の人物風土記最新6

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

5月28日号

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

5月14日号

横澤 孝泰さん

今年4月に開校した神奈川県立あおば支援学校の初代校長に就任した

横澤 孝泰さん

恩田町在住 59歳

4月30日号

小澤 明夫さん

新しく青葉区長として着任した

小澤 明夫さん

港南区在住 58歳

4月16日号

櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

3月26日付で青葉警察署の署長として着任した

櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

青葉区在住 58歳

4月9日号

宰田 充人さん

6年半にわたり青葉区の交通安全に尽力し、この3月で警察官を退職した

宰田 充人さん

市内在住 60歳

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク