青葉区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

五穀豊穣祝い神事 神社庁横浜三支部

文化

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県神社庁横浜三支部連合による神事、抜穂祭(ぬいぼさい)が9月27日、緑区十日市場町の水田で晴天の下に執り行われた=写真。

 抜穂祭(ぬいぼさい)は、5月の田植祭で植えられた稲を収穫する神事。五穀豊穣を祝い、三重県の伊勢神宮の神嘗祭(かんなめさい)に懸税(かけちから)として奉納するほか、市内288の神社にも奉納される。

 30年以上続く神事には、中・南・北の横浜三支部関係者ら30人ほどが集まった。今年は北支部(照本史(ふみひと)支部長/熊野神社)が神事を取り仕切り、石川國樹さん(菊名神社)が斎主となった。石川さんは、「台風に負けず米が育つことを祈っていた。伊勢神宮に奉納できることは誇りだ」と話した。

 水田管理は地元の農家、松本信一さんが行った。米を育てた松本さんは「7月の曇天の影響が気になっていたが、収穫量が多くあり良かった。祭事が終わってほっとした」と安堵の表情を見せた。

青葉区版のローカルニュース最新6

「おうちで音楽会」開催

「おうちで音楽会」開催 社会

たまプラーザ地域ケアプラザ

7月2日号

7月から通常開園に

こどもの国

7月から通常開園に 社会

イベントも徐々に再開へ

7月2日号

神経難病交流会が再開

神経難病交流会が再開 社会

7月10日 青梨の会

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク