青葉区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

「あおば小麦」本格供給 今年は約30店舗に

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
小麦を受け取る吉成さん(左)と長谷川さん
小麦を受け取る吉成さん(左)と長谷川さん

 青葉区で生産された小麦を区内店舗で使用する「横浜あおば小麦プロジェクト」の取組みが広がっている。本格スタートとなる今年は約30店舗に納品され、和洋中のさまざまなメニューに使用。ビール造りの計画も進むなど、更なる活用が期待されている。

 横浜あおば小麦プロジェクトは、地産地消の取組みとして、青葉台のベーカリーカフェ「コペ」の奥山誠代表と障害者福祉施設を営む「社会福祉法人グリーン」=鴨志田町=が協力して2017年にスタートした。

 利用者の作業として無農薬の野菜作り等に取り組む同法人の畑で国産の小麦品種「さとのそら」を育て、コペではその小麦を使用したフランスパンを販売。また、同法人で小麦の保管や製粉、製粉後の保管を適切に行えているかを1年間をかけてチェック。そして、年間を通じた品質維持を奥山さんが職人の目で確かめ、今年から本格的に区内飲食店への供給を始めた。

 奥山さんの声掛けで、今年は桜台や青葉台、そしてあざみ野や江田の約30店舗がプロジェクトに賛同、11月下旬から小麦の納品が始まった。11月29日には、桜台の手打ちそば「響心庵」にあおば小麦が届けられた=写真。同法人の長谷川雅一さんから小麦を受け取った同店店主の吉成篤志さんは「生産に携わった皆さんの思いを大切に、心を込めて使わせていただきます。冬は鍋焼きうどんもあるので、うどんを試し打ちしてみます」と語った。

 あおば小麦はイタリアンや和食、中華、ベーカリーなど様々な店舗で使用され、ピザ生地やカツの衣、餃子の皮に練りこまれるなど多彩。参加店舗の詳細などは公式サイト(【URL】https://aobakomugiproject.wordpress.com/)で確認できる。長谷川さんは「多くの方々にあおば小麦を使っていただけて本当にありがたい。生産者として我々も今まで以上に責任感を持って栽培していきたい」と話した。そして、来年に向けての準備も進んでいて、12月5日には同法人の畑でスタッフや利用者たちが種まきなどに勤しむ姿が見られた=写真。

 プロジェクトの広がりにコペの奥山さんは「皆さんの協力に感謝したい」と語り、「小麦は活用法が本当に広い。その可能性に魅せられている」と笑顔で話す。ビール造りの取組みも進んでいるほか、今後も活動を広げていくために小麦のブランディング化や、同法人で栽培する他の野菜でも地産地消を進めていけたらとしている。

三浦ブランド認定 かわた農園

冬季限定、甘口たくあん・甘酢漬けは甘みと旨味が強い1度食べたらやみつきの味

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

「住みつづけたいまちへ」

青葉区

「住みつづけたいまちへ」 政治

小出区長インタビュー

1月16日号

桐蔭、悲願の単独V

桐蔭、悲願の単独V スポーツ

ラグビー花園で逆転劇

1月16日号

3744人が船出

青葉区の新成人

3744人が船出 社会

13日、横アリで式典

1月9日号

「北西線」3月22日開通

市・首都高共同事業

「北西線」3月22日開通 経済

市内経済活性化など期待

1月9日号

パラ出場目指す

車いすバスケ古澤拓也選手

パラ出場目指す スポーツ

日本代表入りが有力

1月1日号

パラ応援企画に一役

荏子田在住八重沢さん

パラ応援企画に一役 文化

捺染(なっせん)ハンカチ、都内で展示

1月1日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 経済

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

三浦ブランド認定 羽床総本店

ほどよく脂が乗った希少な白皮かじきの中トロを味噌と粕で漬けた老舗の味

https://hayuka.jp/

東急保険コンサルティング

ゼロから分かる「相続対策シリーズセミナー」申し込み受付中

https://www.tokyu-hoken.co.jp/sys/seminar

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校改革がここまで求められる理由

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【1】

    学校改革がここまで求められる理由

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    1月16日号

  • 制限型対策では不十分

    〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

    制限型対策では不十分

    IRと横浜

    11月14日号

  • 雇用や税収増に寄与

    〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

    雇用や税収増に寄与

    11月7日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク