青葉区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

神奈川から日本創生 日本社会の新しい公をつくる 県政報告 新型コロナウイルスに対する県の対応 神奈川県議会議員 社会問題・安全安心推進特別委員会委員長 赤野たかし

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 1月16日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染患者が発生し、2月12日より開会された県議会定例会でも対応。県は主に横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号の患者について、受け入れ先を振り分ける役割を担いました。私は一連の状況について報告を随時受けていましたが、改めて我が国の危機管理態勢の不備と脆弱さを強く感じました。

急だった臨時休校

 こうした状況で2月27日夕刻、安倍総理から小・中・高等学校及び特別支援学校に対し、3月2日から春季休業開始日までの間、全国一斉の臨時休業を要請する方針が示されました。県教育委員会も第1報はテレビで知ったほど急なことで、翌28日付で文科省が出した臨時休業に関する通知自体も急遽作成されたはっきりしない内容でした。そのため、私は3月4日の文教常任委員会の質疑で細かに確認しなければなりませんでした。

県は積極的に対応

 一方、現時点の県や県教委の対応については一定の評価をしています。例えば中国で効果が認められた抗インフルエンザ薬の「アビガン」について、県はいち早く政府に投与を認めるよう要望したほか、県内中小企業に対する経営相談窓口や金融支援も開始しています。加えて、県衛生研究所と理化学研究所がPCR検査に代わり、短時間でウイルスを検出できる方法を開発。実用化に向けた認可手続きを進めており、県のサイト上で進捗状況の「見える化」も県民に向けて積極的に行っています。

地方議員の役割は

 私は今回「正しく恐れる」ことの大事さを痛感しました。国会では改正特措法が成立し、総理が「緊急事態宣言」を発令すれば、都道府県知事の行政権限が著しく強化され、外出やイベントの自粛、休校などを強く要請できるようになります。

 仮に神奈川県に発動された場合、議会の権限はどこまであるのか、政府の解釈だけに頼るのではなく、私たち県議会議員が運用に目を光らせる必要があります。今こそ、地方議員の実力が試される緊急事態だと強く感じています。

神奈川県議会議員 赤野たかし事務所

横浜市青葉区美しが丘4-1-1-101  

TEL:045-517-4476
FAX:045-909-5322

http://gyoukaku.com/ takashi.akano@gmail.com

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

市政報告【8】

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

横浜市会議員 田中ゆき

4月9日号

「国民の命を守る対策を。」

新型コロナ感染爆発の重大局面

「国民の命を守る対策を。」

4月2日号

市長はカジノIR誘致をストップし、新型コロナウイルス対策に尽力すべき!

新型コロナウイルスに対する県の対応

神奈川から日本創生 日本社会の新しい公をつくる 県政報告

新型コロナウイルスに対する県の対応

神奈川県議会議員 社会問題・安全安心推進特別委員会委員長 赤野たかし

3月26日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

3月26日号

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

市政報告

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

日本共産党横浜市会議員 大貫憲夫

3月12日号

フルールトレシック

着物ドールリウム認定講座を開催

https://fleur-trechic.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク