青葉区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.3 「谷戸 後編」

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 丘陵地が雨や湧水等の浸食により形成されたヤト地形。神奈川県ではヤト(谷戸)と呼ぶが、東京湾の対岸の千葉県ではヤツ(谷津)と呼び、県の大半を占める。

 東京は渋谷、四ツ谷など戸も津も付かないヤ(谷)一文字。と、思いきや。それは府内(江戸の市街地)に限ったことで、その外側はヤトが多く、若干だがヤツも混じっていた。

 埼玉県も含めた北関東も同様にヤト、ヤツが混在するが、さらにそこへヤチ(谷地)が加わる。谷地は東北地方では馴染みのある言葉。民俗学者の柳田國男氏によるとアイヌ語起源で沼沢や湿地を意味する言葉らしい。

 雨や湧水による侵食でできたヤトもほとんどが湿地帯。もしかすると湿地を意味する広義のヤチが、東北から関東に下りてくる過程で狭義のヤツ、ヤト、ヤに変化していったのかもしれない。

 神奈川はほぼヤトだと書いたが、かつての武士の都・鎌倉だけは違っていた。扇ガ谷(おうぎがやつ)、亀ヶ谷(かめがやつ)など歴史に登場する地も含め、ヤツ地名が50以上。ヤト地域である横須賀、逗子、藤沢に囲まれるようにしてヤツら(・・・)は鎌倉を占拠していた。

 いや、1ケ所ほころびがあった。横浜市金沢区だ。鎌倉の出入り口の一つ、朝比奈の切通しから鎌倉幕府の外港・平潟湾(金沢八景)へ抜けるルートにヤツらはいた。港の先は房総半島…なるほど、義朝だったか!

 源義朝…頼朝・義経の父親である。彼は房総半島で少年期を過ごし、土地の豪族から「上総御曹司」と呼ばれていた。その後、拠点を移して住んだのが鎌倉の亀ケ谷。つまり、房総半島からヤツらを連れてきたのは義朝!…に違いない。そう結論づけようとしたら、小田原にもヤツ地名が散らばっているのを見つけてしまった。う〜ん、ヤット(谷戸)謎が解けるところだったのに!厄介なヤツ(谷津)だ。

青葉区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

9月24日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第8回「いつもと違う秋ですが」

9月24日号

求められる子どもの主体性(1)

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【9】

求められる子どもの主体性(1)

桐蔭学園理事長 溝上慎一

9月17日号

誘致計画、不透明さ増す

〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

誘致計画、不透明さ増す 政治

9月3日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第2回「眼圧は正常値でも緑内障になるのですか?」

8月27日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第7回「おにぎりの知恵」

8月27日号

神奈川県公認 奈良幼稚園

太陽のように、明るく、優しく、たくましく

http://narakids.jp/

國學院幼稚園

明るくのびのび、素直でありがとうと言える子に

http://www.kokugakuin-youchien.ed.jp/index2.php

横浜さくら幼稚園

豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出します

https://yokohamasakura.ac.jp/

ナザレ幼稚園

自然、愛情、文化との出会いを大切にし、未来に希望を持って生きる力を育みます

http://shion-gakuen.ed.jp/nazare/

つくし野天使幼稚園

生きる力を育むモンテッソーリ教育

http://www.tsukushinotenshi.com/

学校法人原田学園みたけ台幼稚園

毎日がわくわく・どきどきの繰り返し!

http://www.kidslink.jp/mitakedai/

桐蔭学園幼稚園 来年度園児募集

10月15日(木)10時~、入試説明会/Web予約制(詳細はHPで)

http://toin.ac.jp

シャローム保育園

「ものすごく、愛されている」実感を、子どもたちに

http://www.shalomhoikuen.com/

もえぎ野幼稚園

自然との触れ合いが「自分らしさ」を成長させる

https://www.moegino.ed.jp/

高山まなみバレエアカデミー

運動不足も解消!大人のJ-POPバレエ【江田駅すぐ】

https://www.manami-b.com/

かえで幼稚園

東洋英和女学院大学付属 ~ 深く遊び関わる中で子どもの土台が育まれます ~

https://www.toyoeiwa.ac.jp/kaede_k/

ラボ・パーティ

絵本や物語を通じた教育で、英語だけでなく感受性豊かな子どもの成長をお手伝い

http://www.labo-party.jp/hiroba/top.php?PAGE=applepie

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第8回「いつもと違う秋ですが」

    9月24日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

    9月24日号

  • 求められる子どもの主体性(1)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【9】

    求められる子どもの主体性(1)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    9月17日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク