青葉区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

子育てタクシー協会 ドライバーを養成中 需要安定 認定2千人

社会

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
妊婦役を案内するドライバー役
妊婦役を案内するドライバー役

 全国子育てタクシー協会が主催する「子育てタクシードライバー養成講座」が3月25日、(一社)神奈川県タクシー協会=中区=であった。

 子育てタクシーとは、同協会の養成講座を修了したドライバーが乗務する子どもや妊婦に優しいタクシー。乳幼児を連れた外出サポートや、陣痛時のスムーズな送迎などを提供する。現在、全国約180社が加盟し、認定ドライバーは約2千人。県内の利用登録者数は約1万6千人となっている。

妊婦の負担など実感

 当日は、青葉区荏田西に青葉営業所を持つ神奈川都市交通(株)=西区=のほか、東宝タクシー(株)=鶴見区=、湘南交通(株)=港南区=、逗子菊池タクシー(株)=逗子市=、日の丸交通(株)=東京都=から20人ほどが参加。子育て支援のNPO法人や、看護師などが講師を務め、子育て支援の課題や、視野が体験できるメガネを使って、子どもの特徴を学んだ。午後にあった体験講座では、三人一組で、妊婦役、子ども役、ドライバー役に分かれ、案内の訓練を実施。妊婦の状態が体験できるジャケットを着用するなど、なりきりながら、子育て中の負担を実感した。

 妊婦ジャケットを着用したドライバーは、「タクシーに乗り込む際に、中腰になるのがきつい」「こんなに重いとは思わなかった。手伝ってくれる人がいないと大変」と驚いた様子だった。

 同協会の大野慶太会長は、「タクシーの家庭利用は景気に左右されづらく、子育て世帯の負担感、孤独感をサポートするという社会的意義もある」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ陽性者 1週間で161人増

【Web限定記事】6月10日〜6月16日

新型コロナ陽性者 1週間で161人増 社会

青葉区状況 

6月23日号

下市ケ尾でウオーキング

下市ケ尾でウオーキング 社会

地元住民がコース考案

6月23日号

リユース食器でごみ削減

リユース食器でごみ削減 社会

Waveよこはま

6月23日号

ミツバチの生態学ぶ

青葉台小4年

ミツバチの生態学ぶ 教育

郵便局で見学

6月23日号

寺家でマルシェ

寺家でマルシェ 社会

6月30日

6月23日号

ヘルスメイト食育パネル展

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook