青葉区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

(PR)

健康診断で便潜血陽性… シリーズ【18】 苦痛の少ない大腸内視鏡検査を 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 大腸がんは年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位。

 宮前区鷺沼駅近くの「こにしクリニック」の小西一男院長は「健康診断の便潜血検査で陽性となった場合には内視鏡検査を受けるべき」と話す。便潜血検査の大腸がん検出感度は80%以上。また、大腸ポリープも便潜血陽性の原因になる。腺腫性ポリープの一部が癌化することで大腸癌に至ると考えられているため、早期発見が重要だ。

 大腸内視鏡検査は「辛そう」というイメージを持つ人も多いが、同院では苦痛の少ない内視鏡検査を実践している。「下剤が辛いという方もいらっしゃるので、状況に応じて量の調整や検査食の併用などで負担を軽減します」と小西院長。

 同院の大腸内視鏡検査は鎮静剤を使用して緊張を和らげ、炭酸ガスで腸管を膨らませて検査を行う。炭酸ガスの使用は検査後お腹の張りを軽減することに有効。検査は15〜20分程度。同院ではポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。ポリープ日帰り切除も可能。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

アルコールが食道がんのリスク?

医療レポート【13】 お酒を飲んで顔が赤くなる人は要注意

アルコールが食道がんのリスク?

4月15日号

29日(祝)はよくわかる終活セミナー

参加無料要予約

29日(祝)はよくわかる終活セミナー

都筑区仲町台駅/メモリアルアートの大野屋

4月15日号

今後の不安に応える安心の住まい

東急不動産HDグループの介護住宅「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」

今後の不安に応える安心の住まい

無料の昼食付見学会受付中

4月15日号

美術品・骨董品を高価買取り

4月25日「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

生前整理・遺品整理の相談だけでもOK

4月15日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月15日号

内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

40歳を過ぎたら受けてほしい シリーズ㉒

内視鏡検査で大腸がん死亡率「半減」

取材協力/こにしクリニック

4月8日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

布や手芸品のリサイクル

布や手芸品のリサイクル

20日から「めぐる布市」

4月20日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter