青葉区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 マスクと消毒液を地域に 困ったときは助け合い

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
次亜塩素酸水を手に持つ金子院長
次亜塩素酸水を手に持つ金子院長

 藤が丘のながよし整骨院(金子渉二院長)は近隣地域を対象にマスクと消毒液の無償配布を4月から行っている。

 マスクや消毒液が買いづらいという患者の声を聞き、加盟している藤が丘商店会から事業継続のために給付された10万円と整骨院の売上を活用。マスク1500枚と次亜塩素酸水40リットルを用意したという。

 マスクは800枚を地域の店舗やドラッグストア、介護施設などに配布し、残っている分は整骨院の患者に配っているという。また、次亜塩素酸水は半分の20リットルを青葉区役所に寄贈。残る半分は、患者であるなしに関わらず、希望者に50ミリリットルずつ(8倍希釈で400ミリリットル相当)分けているという(要容器持参)。

 「物資が平等に、多くの人に行き渡ったほうが感染抑制に繋がる」と金子院長。整骨院も患者が減っている中だが、「困ったときは助け合い」と今回の取り組みを決めたという。在庫がなくなった後も「地域の声があれば対応したい」と語っている。

青葉区版のローカルニュース最新6

「探しています」

【Web限定記事】

「探しています」 社会

黒須さんが行方不明に

7月9日号

自宅で見られる大学講座

自宅で見られる大学講座 教育

青葉6大学連携事業

7月9日号

青葉区 コロナ患者数47人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数47人 社会

市内3番目

7月9日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク