青葉区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

商店会の絆で弁当販売 桜台商店会 NPO法人エキープ

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena
弁当を手に持つ藤岡さん(右)と木村さんら
弁当を手に持つ藤岡さん(右)と木村さんら

 桜台商店会に加盟するNPO法人エキープは、家具店「ウッディハート」の店先で、手作りの弁当を販売している。

 同法人は障害者の就労継続支援B型事業所とカフェを5月1日に開所予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。事業所は6月1日開所予定だが、カフェは開店の目途が立っていない。その苦境を聞き、ウッディハートの木村浩之代表が同店の店先での弁当販売に協力した。

 新型コロナの影響で同店も客足が減るなど苦しい状況だが「こんな時こそ同じ商店会の会員同士で助け合いを」と木村さん。また「店先が賑わうことで商店会全体が活気づけば」と語る。同法人の藤岡住世さんは「商店会の支援がありがたい。お弁当販売を通じて地域の人に事業所や障害者のことを知ってもらえれば」と話した。

 弁当の販売は午前11時から午後1時まで(なくなり次第終了)。原則平日のみ。価格は税込600円〜1000円。内容などは同法人まで。【電話】045・513・2942

 桜台商店会は3月から8月までの商店会費を免除したほか、アルコール消毒液とマスクを加盟店に配布。また、噴霧器を1台購入し、店内消毒を行う際には貸出をする。

青葉区版のローカルニュース最新6

「探しています」

【Web限定記事】

「探しています」 社会

黒須さんが行方不明に

7月9日号

自宅で見られる大学講座

自宅で見られる大学講座 教育

青葉6大学連携事業

7月9日号

青葉区 コロナ患者数47人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数47人 社会

市内3番目

7月9日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク