青葉区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート【4】 便潜血検査だけで済ませていませんか? 大腸がん予防に早めの内視鏡検査を

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査」がモットーの「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」。今回は同院の東瑞智(あずま みずとも)医師に、大腸がんの予防に効果の高い内視鏡検査について聞いた。

 最新の統計では、国内で年間5万人以上が亡くなる「大腸がん」。「大腸がんはポリープが大きくなり、がん化することがほとんどです。ですから、ポリープの段階で早めに切除しておくことが『究極のがん予防』と言われています。ポリープを早期発見するためにも、定期的な内視鏡検査をお勧めします」

 しかし、「内視鏡検査って痛いんでしょ」と健康診断の便潜血検査だけで済ませている人も多いのでは?「便潜血検査は簡易なため、早期の大腸がんやポリープの発見が難しいです。結果が陰性でも病気がないとは言えないので、直接カメラで大腸を検査する内視鏡検査が大切です」。同院では一人ひとりに合わせた軽い量の鎮静剤を調合し、確かな技術で負担も少なく検査を受けられる。さらに、検査でポリープが見つかればその場で切除もしてくれる。

 「抗凝固薬を飲んでいる方でも対応できます。大腸がん予防は早めの検査に尽きます。若くてもがんのリスクはありますので、30歳を過ぎたら一度は内視鏡検査を受けてみてください」

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

少人数・実践型教育で未来をつくるクリエーターに

おうち時間 充実大学

おうち時間 充実大学

* 星槎大学

7月9日号

「私立中高一貫校生専門塾」だからできる

夏期講習受付

「私立中高一貫校生専門塾」だからできる

限られた夏休み期間で学力に差がつく!

7月9日号

電話一本ですぐ回収

地元横浜で37年の老舗

電話一本ですぐ回収

不用品回収の大興資源

7月9日号

もっと日本を。もっと世界へ。

もっと日本を。もっと世界へ。

* 國學院大學

7月9日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク